麻生区版 掲載号:2012年12月21日号
  • googleplus
  • LINE

七草粥で春の息吹を 文化協会が催し

 麻生区文化協会が来年1月7日、麻生区役所広場であさお古風七草粥の会を開催する。時間は午前11時から午後1時まで。

 この行事は、新しい年の訪れと春の息吹を感じてもらおうと毎年行われている。区役所の庭の一角で育てられた七草で粥を作り、約800食を無料配布する恒例のイベント。

 畑はNPO法人によって維持管理されており、当日は維持費のための募金が集められる。収益金の一部は東日本大震災の復興支援に役立てる。

 会場となる区役所広場では七草粥の配布のほか、書家の笠原秋水さんによる席書や、地元お囃子連によるお囃子、正月の唄や遊びを楽しむコンサートを実施する。午後1時からは、麻生市民館大ホールで「あさお芸術のまちコンサート」を開催する。このコンサートでは地元在住の音楽家たちが演奏などを披露する。

 雨天決行。粥はなくなり次第終了。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

中等教育学校で、男女共学に

詳しくは学校説明会へ(公式サイトから要予約)

http://toin.ac.jp

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

和太鼓と和楽器の競演

アルテリッカしんゆり

和太鼓と和楽器の競演

5月4日~5月4日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第122回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(6)石造物〜馬頭観音 後編

    4月13日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク