麻生区版 掲載号:2013年2月15日号
  • googleplus
  • LINE

子どもたちが仕事体験 田園調布学園大で催し

慣れない手つきで一生懸命頑張った
慣れない手つきで一生懸命頑張った

 区内東百合丘にある田園調布学園大学(井上經敏学長)が11日、同学内で地域の子どもたち向けのイベント「ミニたまゆり」を開催した。

 「ミニたまゆり」は子どもたちが学内に仮想の「まち」をつくり、様々な職業を体験するイベント。架空の通貨を報酬として得ることで、社会や消費の仕組みを学んでもらおうという取り組み。

 10日と11日の2日間に渡って行われたイベントには約3300人が参加し、消防士やアナウンサー、マスコミや公務員など約80の職業を体験した。

 このイベントの実行委員長を務める番匠一雅さん=人物風土記で紹介=(同大子ども未来学部子ども未来学科准教授)は「今年も多くの子どもたちに参加してもらい、嬉しく思う。協賛企業が本格的なブースを設けてくれたため、特別な体験となっただろう」と話している。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人気トリオが

アルテリッカしんゆり

人気トリオが"愛"を演奏

4月30日~4月30日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 歯ウ・トゥ・ケア

    ホワイトファミリーつつみ先生の

    歯ウ・トゥ・ケア

    How To Care vol.03最適な治療とは…(2)海外との意識の違い

    3月30日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク