麻生区版 掲載号:2013年3月8日号
  • googleplus
  • LINE

陽菜さん、笑顔で退院 市役所で元気に会見

会見で笑顔を見せる陽菜さん(中央)
会見で笑顔を見せる陽菜さん(中央)

 米国での心臓手術後、都内の病院に入院していた、高津区在住の浜崎陽菜さん(8)が2月23日、無事に退院した。手術費を賄うための募金活動を実施した「ひなちゃんを救う会」(濱岡公子代表)は同25日、川崎市役所で記者会見を開き、陽菜さんの退院を報告。出席した陽菜さんは笑顔で質問に答えるなど、元気な姿を見せた。

 5歳の時、冠動脈低形成と診断された陽菜さん。昨年6月、米アーカンソー州の病院で移植手術を受け、同9月4日に帰国。以降、都内の大学病院に入院し、加療を続けていた。

 同会は2度にわたり手術費用などの募金活動を実施。集まった寄付金計約2億3000万円を充て、陽菜さんの渡米、入院、治療などを支えた。

 会見で「入院中一番つらかったこと」を問われ、陽菜さんは「食事ができなかったこと」と回答。退院後に自宅で食べて美味しかったのは「(母親と一緒に作った)餃子」と話した。

 同会によると、陽菜さんの心臓は順調に機能しており、今後は検査などのため、自宅から通院を続けるという。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人気トリオが

アルテリッカしんゆり

人気トリオが"愛"を演奏

4月30日~4月30日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 歯ウ・トゥ・ケア

    ホワイトファミリーつつみ先生の

    歯ウ・トゥ・ケア

    How To Care vol.03最適な治療とは…(2)海外との意識の違い

    3月30日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク