麻生区版 掲載号:2013年3月15日号
  • googleplus
  • LINE

卒業生が作品語る きょう、アートセンターで

 日本映画学校の17期卒業生で若手映画監督の藤村享平さん=人物風土記で紹介=が本日15日、川崎市アートセンターでゲストトークを行う。午後8時からは同監督の作品「どん底の二歩くらい手前」を上映。トークは上映後となる。

 同作品は藤村監督が、日本映画学校の卒業制作として完成させた。脚本も藤村監督が手がけた。

 物語はひとりの家出少女がピンクのソファを相棒にまちをさまようコメディ。意表をつく展開と独特のテンポが物語を軽快に展開させる。

 同企画では、大学開学に伴い、大学にバトンを渡し閉校する日本映画学校の卒業生の活躍を紹介する。

 この作品の上映は無料。また同日午後5時45分からは話題の映画「桐島、部活やめるってよ」を上映。チケットは当日券のみ(午前9時半から販売)。一般1200円、大学・専門学生・シニア・障がい者と付き添い・会員は1000円。高校生以下は800円となる。

 問い合わせは会場の川崎市アートセンター(【電話】044・955・0107)まで。主催はNPO法人KAWASAKIアーツ。
 

麻生区版のローカルニュース最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

人気トリオが

アルテリッカしんゆり

人気トリオが"愛"を演奏

4月30日~4月30日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 歯ウ・トゥ・ケア

    ホワイトファミリーつつみ先生の

    歯ウ・トゥ・ケア

    How To Care vol.03最適な治療とは…(2)海外との意識の違い

    3月30日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

お問い合わせ

外部リンク