麻生区版 掲載号:2013年4月26日号
  • googleplus
  • LINE

白黒の世界に「色」を見る 墨絵教室が20周年

大きな節目の展覧会を行った松尾さん(右)と生徒たち
大きな節目の展覧会を行った松尾さん(右)と生徒たち
 和紙に描かれる「白」と「黒」の世界。墨と筆が織り成す無限の表現に惹き込まれる―。

 麻生市民交流館で月に2回活動を行っている墨絵教室のメンバーらが20周年の節目を迎え、24日まで麻生市民ギャラリーで展覧会を行った。

 8人の生徒たちに墨絵を教える松尾恵生さんは、思いのまま感じたものを自由に描きとめる墨絵の魅力を伝えようと20年ほど前に教室を開いた。「墨絵の魅力は何と言ってもその無限の表現力。白と黒だけで沢山の色や質感、空気までを描きわける」。にじみやぼかし表現、擦れ技法や型押しなど様々な技法を組み合わせ、「色」に負けない世界を生み出す。濃淡や繊細な筆道で構成される墨絵独特の表現力は無限と言われ、多くの油彩の巨匠がその集大成にたどり着く境地としても知られている。松尾さんは言う。「色はその絵を見てくれた人が感じたまま自由に付けてくれればいい。どれだけの色を感じてもらえるか、そこに描き手の面白さがある」

 展覧会の出品作品を見ると、その題材の自由さに驚く。ある人は旅行で訪れた異国の風景を、ある人は四季の日本を、またある人は大好きな孫を自由に描く。「心が動いた瞬間や、残しておきたい風景、思い出のひと場面などを自由に描く。そうすると、その人の個性がより光る。絵って楽しみ方も千差万別でいいと思うんです」。20年来、松尾さんに墨絵を習っているという冨永弘子さんは「私は絵の題名を決める時間が一番楽しい。絵に命を吹き込む瞬間に喜びがある」と墨絵の魅力を語る。また生徒の溝口祥子さんはインテリアを学ぶ中で、マンションにも気軽に飾れる墨絵に魅力を感じたという。

 もっと自由に、もっと楽しく。墨絵が持つ無限の表現と、描き手の個性がえもいわれぬ感動を生み出す。

 同会への問い合わせは(【電話】044・933・1187)冨永さんへ。

暑中お見舞い申し上げます

リフォーム工房 アントレ

麻生区での施工にこだわり13年目。大切なご自宅のリフォームはお任せを。

http://entrez.jp/

地域と共に歩む

知的障害者施設の職員(生活支援員・グループホーム世話人)を募集中

http://www.seiwa-gakuen.jp

お参りは柿生の金比羅様へ

いつでも、どなたでも気軽にお参りできるそれが、バリアフリーの琴平神社

http://kotohirajinja.com/

公益社団法人 川崎西法人会

税のオピニオンリーダーとして地域に密着し、会員企業・一般向けの研修会を実施

https://www.kawasakinishihojinkai.or.jp

かわさき産業親善大使 神崎順

芸術の街・しんゆりに生まれた夢のレビューを皆様と

http://www.esp-revue.com/

株式会社カジノヤ

味にこだわり、心を込めた納豆づくり

http://www.kajinoya.co.jp/

たま日吉台病院では職員募集中!

看護師や介護食の方、「たま日吉台病院」へお気軽にお問合せ下さい

http://tamahiyoshi.or.jp/recruit/index.html

麻生交通安全協会

飲酒運転根絶ハンドルキーパー運動を推進

http://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/49ps/49_idx.htm

麻生区拠点に全国へ「劇団民藝」

奈良岡朋子出演「黒い雨」は7・31新宿、8・2池袋などで公演

http://www.gekidanmingei.co.jp/

川崎麻生ロータリークラブ

2018~2019年度会長方針「会員間の友情と輪」

http://www.asaorc.net/

よみうりランド

プールWAI 大好評営業中!

http://www.yomiuriland.com/

森のようなバラ園

春と秋のバラフェアに今年もご期待ください。 朗読・群読サロンの受講生募集中。

https://blogs.yahoo.co.jp/roseokagami

正伝流空手道 中村道場

稲城市、麻生区新百合ヶ丘、栗平近くの、強さとやさしさ育む空手教室

http://www.seidenryu.jp/

<PR>

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

恒例の野外上映会

恒例の野外上映会

8月25日に麻生小で

8月25日~8月25日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク