麻生区版 掲載号:2013年8月23日号
  • googleplus
  • LINE

「さよなら原発」上映会 市内3会場で

「民主主義考える機会に」と実行委員
「民主主義考える機会に」と実行委員
 原発建設の是非をめぐり、30年以上住民同士が対立、住民投票で「反対」を選択した新潟県旧巻町(新潟市西蒲区)の実話を描いた映画『渡されたバトン〜さよなら原発』の上映会(川崎市、川崎市教育委員会後援)が市内で開かれる。

 作品は池田博穂さんが監督、ジェームス三木さんが脚本を手がけ、赤塚真人さん、高林由紀子さん、宍戸開さん、ケーシー高峰さんらが出演する。

 物語は、新潟日報のスクープで東北電力巻原発計画を知った町民が推進派と反対派に分かれて対立。町や家族が変わる様子が描かれている。

 上映を企画した実行委員会の田中国雄さんは「例えば、浜岡原発で何かあれば、川崎市民も様々な影響が及ぶ。原発の是非については色々な考えがあるだろうが、誰もが問われている問題だということを映画を通じて改めて考えてもらいたい」と訴える。田中さんはまた、町長のリコールを経て住民投票が実施された巻町の選択にも触れ「民主主義、住民自治のあり方に対する問いかけでもあり、考えてもらえる機会になれば」とも語る。

 上映は▽9月10日(火)=エポックなかはら(【1】午前10時30分【2】午後2時【3】午後7時)▽9月26日(木)=麻生市民館(【1】午前10時30分【2】午後2時【3】午後6時30分)▽9月27日(金)=サンピアンかわさき(【1】午前10時30分【2】午後2時30分【3】午後7時)。チケットは大人前売り1千円、当日券1500円。小・中・高生は前売り当日ともに800円。

 申し込み、問い合わせは、エポックなかはらとサンピアン川崎会場が川崎医療生協本部(【電話】044・266・7532)、麻生市民館会場が丸山達夫さん(【電話】044・987・9292)。

暑中お見舞い申し上げます

リフォーム工房 アントレ

麻生区での施工にこだわり13年目。大切なご自宅のリフォームはお任せを。

http://entrez.jp/

地域と共に歩む

知的障害者施設の職員(生活支援員・グループホーム世話人)を募集中

http://www.seiwa-gakuen.jp

お参りは柿生の金比羅様へ

いつでも、どなたでも気軽にお参りできるそれが、バリアフリーの琴平神社

http://kotohirajinja.com/

公益社団法人 川崎西法人会

税のオピニオンリーダーとして地域に密着し、会員企業・一般向けの研修会を実施

https://www.kawasakinishihojinkai.or.jp

かわさき産業親善大使 神崎順

芸術の街・しんゆりに生まれた夢のレビューを皆様と

http://www.esp-revue.com/

株式会社カジノヤ

味にこだわり、心を込めた納豆づくり

http://www.kajinoya.co.jp/

たま日吉台病院では職員募集中!

看護師や介護食の方、「たま日吉台病院」へお気軽にお問合せ下さい

http://tamahiyoshi.or.jp/recruit/index.html

麻生交通安全協会

飲酒運転根絶ハンドルキーパー運動を推進

http://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/49ps/49_idx.htm

麻生区拠点に全国へ「劇団民藝」

奈良岡朋子出演「黒い雨」は7・31新宿、8・2池袋などで公演

http://www.gekidanmingei.co.jp/

川崎麻生ロータリークラブ

2018~2019年度会長方針「会員間の友情と輪」

http://www.asaorc.net/

よみうりランド

プールWAI 大好評営業中!

http://www.yomiuriland.com/

森のようなバラ園

春と秋のバラフェアに今年もご期待ください。 朗読・群読サロンの受講生募集中。

https://blogs.yahoo.co.jp/roseokagami

正伝流空手道 中村道場

稲城市、麻生区新百合ヶ丘、栗平近くの、強さとやさしさ育む空手教室

http://www.seidenryu.jp/

<PR>

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

恒例の野外上映会

恒例の野外上映会

8月25日に麻生小で

8月25日~8月25日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク