麻生区版 掲載号:2013年8月30日号
  • googleplus
  • LINE

字数こだわらず自由が魅力 しんゆり五行歌会

文化

8月21日の歌会に集まったメンバー(後ろ中央が太田代表)。各作品について意見を出しながら、わきあいあいと楽しんだ
8月21日の歌会に集まったメンバー(後ろ中央が太田代表)。各作品について意見を出しながら、わきあいあいと楽しんだ
青い海の

水平線から

湧き上がる雲は

真っ白なバラのように

輝いている

中川宣義さん作

 「しんゆり五行歌会」のメンバーが毎月集まっては歌会を楽しんでいる。

 五行歌とは、短歌や俳句とは異なり、字数や音数にまったくこだわらずに5行でつくる詩。大半が5句で構成されていた古代歌謡に習い5行にするという。

 同会の前身「新百合ヶ丘さつき五行歌会」が発足したのは08年6月。翌年10月に名称を「しんゆり五行歌会」に改めた。多摩区で鍼灸院を営む太田陽太郎さんが代表を務め、現在のメンバーは50代〜70代の10人。毎月第3水曜日に麻生市民館や市民交流会館やまゆりで歌会を開いている。

 8月21日に開かれた歌会には9人が参加。それぞれのメンバーが1つの作品を発表し、気に入った作品に得点をつけて人気順を決めた。この日は夏の暑さを歌う作品が目立った。

 相模原市在住で五行歌歴12年という高岡蘭さんは「子どもの頃から文学好きで、いい楽しみを見つけた。哲学や心理学が好きで心について歌うのが好き。自由な発想でできるところが一番の魅力」と話していた。

 麻生区在住の中川宣義さんは「普段の生活の中で色々な状況を詩にするようになった。散歩もただ歩くだけでなく、歌う楽しみがある。みんなで集まって色々な意見や考えがあることがわかって楽しい」という。

 太田代表は「詩にするとなんでも打ち出せたり、似たような体験を共感できたりするのが五行歌の魅力。興味がある人は一度参加してほしい」と話している。

 会費は月額1000円。入会金は無料。問い合わせは太田代表(陽気堂【電話】044・933・7183)へ。

暑中お見舞い申し上げます

リフォーム工房 アントレ

麻生区での施工にこだわり13年目。大切なご自宅のリフォームはお任せを。

http://entrez.jp/

地域と共に歩む

知的障害者施設の職員(生活支援員・グループホーム世話人)を募集中

http://www.seiwa-gakuen.jp

お参りは柿生の金比羅様へ

いつでも、どなたでも気軽にお参りできるそれが、バリアフリーの琴平神社

http://kotohirajinja.com/

公益社団法人 川崎西法人会

税のオピニオンリーダーとして地域に密着し、会員企業・一般向けの研修会を実施

https://www.kawasakinishihojinkai.or.jp

かわさき産業親善大使 神崎順

芸術の街・しんゆりに生まれた夢のレビューを皆様と

http://www.esp-revue.com/

株式会社カジノヤ

味にこだわり、心を込めた納豆づくり

http://www.kajinoya.co.jp/

たま日吉台病院では職員募集中!

看護師や介護食の方、「たま日吉台病院」へお気軽にお問合せ下さい

http://tamahiyoshi.or.jp/recruit/index.html

麻生交通安全協会

飲酒運転根絶ハンドルキーパー運動を推進

http://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/49ps/49_idx.htm

麻生区拠点に全国へ「劇団民藝」

奈良岡朋子出演「黒い雨」は7・31新宿、8・2池袋などで公演

http://www.gekidanmingei.co.jp/

川崎麻生ロータリークラブ

2018~2019年度会長方針「会員間の友情と輪」

http://www.asaorc.net/

よみうりランド

プールWAI 大好評営業中!

http://www.yomiuriland.com/

森のようなバラ園

春と秋のバラフェアに今年もご期待ください。 朗読・群読サロンの受講生募集中。

https://blogs.yahoo.co.jp/roseokagami

正伝流空手道 中村道場

稲城市、麻生区新百合ヶ丘、栗平近くの、強さとやさしさ育む空手教室

http://www.seidenryu.jp/

<PR>

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

恒例の野外上映会

恒例の野外上映会

8月25日に麻生小で

8月25日~8月25日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク