麻生区版 掲載号:2014年2月28日号
  • googleplus
  • LINE

春の装いでモデル気分 ショーへ向けシニア奮闘

講師(中央)からウオーキングの指導を受ける参加者
講師(中央)からウオーキングの指導を受ける参加者

 シニア世代に健康で楽しい生活を送ってもらおうと、サンピアン川崎(川崎区富士見2の5の2)で3月20日に開催される「シニアファッション ショー」に向けたレッスンが2月19日、市役所第4庁舎で行われた。参加者は皆、当日披露する衣装に身を包み、現役モデルの講師からウオーキングのポイン トやポーズの決め方などを習った。


 ショーは「春の装い」がテーマで、65歳以上の市内在住者54人が出演予定。参加者達は、昨年11月から歩き方やメイクのレッスンを重ね、今回で8回目 となる講習をこなした。これまで複数回顔を合わせてきたメンバーでの練習とあって、雰囲気は和気あいあい。思い思いの春らしいファッションで、本番さなが らのポーズと表情を決めていた。


 参加者の平均年齢は71・35歳で、最高齢の参加者は89歳の野村ツルさん(中原区)。ファッションが好きなツルさんのために、娘の秀子さんが「足が丈 夫なうちに出してあげよう」と申し込んだのだという。ツルさんは「講習では、いろいろな人と交流できて楽しい。当日はあまり自信がないけれど、頑張りた い」と、笑顔で話していた。


 同イベントは川崎市市民こども局が企画し、シニアファッションショー実行委員会が主催。当日は、参加者がステージに登場する際、自身の子どもの頃や孫と 一緒に映っている写真などをスクリーンに映し、各個人のコメントを司会者が読み上げる演出を予定。市担当者は「これまでの人生があって、今がある。そして これからますます輝いていくというストーリーにしたいと思い企画した」と、話す。


 ショーは午後2時開演(午後1時開場)。入場無料。当日は、協賛企業のブース出展等も行われる。問い合わせは、川崎市市民こども局市民文化室音楽のまち推進担当(☎044・200・2306)へ。

暑中お見舞い申し上げます

リフォーム工房 アントレ

麻生区での施工にこだわり13年目。大切なご自宅のリフォームはお任せを。

http://entrez.jp/

地域と共に歩む

知的障害者施設の職員(生活支援員・グループホーム世話人)を募集中

http://www.seiwa-gakuen.jp

お参りは柿生の金比羅様へ

いつでも、どなたでも気軽にお参りできるそれが、バリアフリーの琴平神社

http://kotohirajinja.com/

公益社団法人 川崎西法人会

税のオピニオンリーダーとして地域に密着し、会員企業・一般向けの研修会を実施

https://www.kawasakinishihojinkai.or.jp

かわさき産業親善大使 神崎順

芸術の街・しんゆりに生まれた夢のレビューを皆様と

http://www.esp-revue.com/

株式会社カジノヤ

味にこだわり、心を込めた納豆づくり

http://www.kajinoya.co.jp/

たま日吉台病院では職員募集中!

看護師や介護食の方、「たま日吉台病院」へお気軽にお問合せ下さい

http://tamahiyoshi.or.jp/recruit/index.html

麻生交通安全協会

飲酒運転根絶ハンドルキーパー運動を推進

http://www.police.pref.kanagawa.jp/ps/49ps/49_idx.htm

麻生区拠点に全国へ「劇団民藝」

奈良岡朋子出演「黒い雨」は7・31新宿、8・2池袋などで公演

http://www.gekidanmingei.co.jp/

川崎麻生ロータリークラブ

2018~2019年度会長方針「会員間の友情と輪」

http://www.asaorc.net/

よみうりランド

プールWAI 大好評営業中!

http://www.yomiuriland.com/

森のようなバラ園

春と秋のバラフェアに今年もご期待ください。 朗読・群読サロンの受講生募集中。

https://blogs.yahoo.co.jp/roseokagami

正伝流空手道 中村道場

稲城市、麻生区新百合ヶ丘、栗平近くの、強さとやさしさ育む空手教室

http://www.seidenryu.jp/

<PR>

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

恒例の野外上映会

恒例の野外上映会

8月25日に麻生小で

8月25日~8月25日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年7月27日号

お問い合わせ

外部リンク