麻生区版 掲載号:2014年3月21日号 エリアトップへ

里山のあり方 意見交わす 明大黒川農場でシンポ

掲載号:2014年3月21日号

  • LINE
  • hatena
ディスカッションの様子
ディスカッションの様子

 明治大学黒川農場で1日、里山シンポジウム「生物多様性時代における大学農場の里山のあり方」が開かれた。

 当日は明治大学黒川農場の三谷清客員教授や明治大学農学部倉本宣教授、九州大学の重松敏則名誉教授、恵泉女学園大学の松村正治准教授が大学農場の里山のあり方について、それぞれの立場や視点から、講演を行った。

 三谷客員教授は里山の現状と管理計画について、重松名誉教授は市民ボランティアから見た里山の楽しみ方、松村准教授は都市環境で活動する里山保全NPOのねらいについて、語った。

 会場には多くの地域住民らが集まり、講演後に行われたディスカッションでは「里山を活用することにより、そこで生息する生物にどのような影響があるか」といった声が参加者から上がるなど、議論が熱く交わされた。

麻生区版のローカルニュース最新6

箏の楽しさ教える

箏の楽しさ教える 文化

「三曲あさお」講習会

3月27日号

ワイン特区に決定

市北部

ワイン特区に決定 文化

「かわさきそだち」国が認定

3月27日号

サクラ満開

サクラ満開 社会

3月27日号

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

災害時営業ひと目で判断

市薬剤師会

災害時営業ひと目で判断 社会

開局中イエローフラッグ

3月27日号

「街に溶けこむ施設に」

片平地域包括支援センター

「街に溶けこむ施設に」 社会

4月1日 栗平駅前に移転

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

箏・尺八の体験会

箏・尺八の体験会

4月、小中学生が対象

4月4日~4月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク