麻生区版 掲載号:2014年4月4日号 エリアトップへ

ミューザ川崎 10周年記念で豪華公演 7月から始まる音の祭典

掲載号:2014年4月4日号

  • LINE
  • hatena
意気込みを見せる福田市長ら
意気込みを見せる福田市長ら

 ミューザ川崎シンフォニーホールは3月28日、開館10周年記念イベントの概要を発表した。7月1日の「ミューザの日 ウェルカム・コンサート」を皮切りに、豪華出演者によるステージが12月まで繰り広げられる。

 ミューザ川崎で行われた記者発表には福田紀彦市長をはじめ、フランチャイズ楽団の東京交響楽団桂冠指揮者の秋山和慶氏、同楽団の大野順二楽団長、ホールアドバイザーでピアニストの小川典子氏ら6人が出席した。福田市長は「市長就任以来、『音楽のまち・かわさき』の幅広さを実感している。世界に誇るホールで開く首都圏最大の祭典を楽しんでほしい」と話した。

 記念イベントは7月1日の「ウェルカム・コンサート」からスタート。19日から23日のこどもフェスタ、26日から8月10日のサマーミューザ、9月から12月には、世界的に有名な楽団を招いたスペシャルコンサートを毎月開催する。

 7月1日のミューザの日には、コンサートのほか、日本を代表する作曲家・久石譲氏が新たに編曲を手がけた「オーケストラストーリーズ となりのトトロ」や詩人・谷川俊太郎氏が書き下ろした詩によるナレーション付きの「動物の謝肉祭」が披露される。また、パレードやスタンプラリーなどがビル全体で行われ、ミューザの日を盛り上げる。

 10回目を数えるサマーミューザのラインナップも公表。開催期間は7月26日から8月10日まで、今回はフェスタ最多10楽団が参加する。オープニングとフィナーレコンサートを任された東京交響楽団のほか、東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団、NHK交響楽団等が出演する。大野楽団長は「各楽団の演奏を聴き比べてほしい。ホストオーケストラとしては、皆様に支持される演奏をする」と意気込む。

 9月以降の特別コンサートには、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団(9月)、ミシェル・ブヴァール パイプオルガン・リサイタル(10月)、バイエルン放送交響楽団(11月)が登場。最終の12月はフランチャイズ楽団の東京交響楽団が記念コンサートで締めくくる。

 チケット販売・プログラムに関する問い合わせはミューザ川崎シンフォニーホール【電話】044・520・0200。

麻生区版のトップニュース最新6

「内水」想定区域は市内最小

麻生区内

「内水」想定区域は市内最小 社会

市がマップ配布 準備訴え

3月5日号

歌で復興応援 動画配信

区内歌手MiSAさん

歌で復興応援 動画配信 社会

市CM曲再録 、11日から

3月5日号

実用化へ有償運行開始

しんゆりシャトル

実用化へ有償運行開始 社会

ニーズを検証 5月まで 

2月26日号

「区民会議」刷新 案示す

川崎市

「区民会議」刷新 案示す 社会

2024年度、本格始動へ

2月26日号

食住近接地で完熟イチゴ

【Web限定記事】

食住近接地で完熟イチゴ 社会

昨年オープン 早野の農園

2月19日号

地域防災力向上に貢献

Web限定記事はるひ野町内会

地域防災力向上に貢献 社会

市功労者で表彰

2月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

研修会で詐欺防止へ

研修会で詐欺防止へ

動画上映・講演会も

3月12日~3月12日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」中世人の生活の舞台としての鶴見川【6】 「鶴見寺尾絵図2」【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    2月26日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク