麻生区版 掲載号:2014年5月9日号 エリアトップへ

ジュニアプロデューサー ミューザ公演に向け奮闘 児童12人が企画会議

掲載号:2014年5月9日号

  • LINE
  • hatena
企画会議に臨むJr.プロデューサー
企画会議に臨むJr.プロデューサー

 小学生が企画、演出するコンサートの内容を話し合う「ジュニア・プロデューサー会議」がこのほど、ミューザ川崎で行われた。

 ミューザ川崎シンフォニーホールの開館記念日「ミューザの日」の7月1日に開かれるイベントのひとつ「ジュニア・プロデューサー企画公演」を成功させるために、市内の児童12人がプロデューサーとなって会議を開いており、今回が4回目。昨年から始まった企画で、昨年演奏会を成功させた卒業生らもサポーターとして協力している。

 子どもたちは、これまで会議を重ね、開演時間等を決めてきた。この日は演奏会の広報や企画・制作の担当に分かれ、広報の仕方や料金設定、構成などの話し合いや本番までの日程を決めていった。

 企画・制作を担当することになった徳沢和華さん(小6)は「自分たちで考えて、お客様が喜ぶようなコンサートにしたい」と意気込んだ。

 出演はフランチャイズオーケストラの東京交響楽団のメンバーで、バイオリンやチェロ、ヴィオラによる弦楽四重奏で構成される。今後も本番まで会議を重ね、曲目やPR方法などを話し合い、公演をプロデュースしていく。

麻生区版のローカルニュース最新6

防犯パトで地域安全を

防犯パトで地域安全を 社会

2月3日 研修会参加者募集

1月14日号

区内各所で「どんど焼き」

区内各所で「どんど焼き」 社会

小正月の伝統行事

1月14日号

サッカーは全国ベスト8

桐光学園

サッカーは全国ベスト8 スポーツ

接戦勝ち上がり奮闘

1月14日号

子ども会作品一堂に

子ども会作品一堂に 文化

15日から区役所、市民館

1月14日号

プラ循環「成功させる」

プラ循環「成功させる」 社会

福田市長が新年の辞

1月14日号

気候危機を考える

気候危機を考える 社会

2月 区役所で講演会

1月14日号

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

落語で特殊詐欺防止

落語で特殊詐欺防止

1月28日 区役所で研修会

1月28日~1月28日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」中世史料・資料の隠れた宝庫 恩田郷(その2)【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    1月14日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」中世史料・資料の隠れた宝庫 恩田郷(その2)【1】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    1月7日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook