麻生区版 掲載号:2014年5月16日号
  • googleplus
  • LINE

230種のバラを公開 岡上地区であす17日まで

文化

園内に咲くバラ
園内に咲くバラ
 230種、約1000本のバラが咲き誇る―。岡上小学校から500mほど離れた土地でバラ園が17日まで一般開放されている。

 上麻生在住の松島陽子さんと石崎達也さん(東大和市在住)が、3年前から遊休地を手入れし、バラ園として期間限定で開放している。「ローズオカガミ」と名付けられ、バラが咲く5月と11月に行っている。

 100本のバラから始まったこの取組みは今回約1000本を数えるまでになった。松島さんは「森のようなバラ園にしたかった」と話すように、手入れで出てきた樹木を通路などに使い工夫したという。

 「私も今回、1000本のバラが咲くのを初めて見ることになる。ぜひ多くの方に来て頂き、バラの素晴らしさを感じてほしい」と松島さんは話す。

 バラ園は17日まで。午前10時半から午後4時まで。場所は岡上小学校北信号を青葉区方面に約500m進んだ土地。

大成祭典 横浜葬祭センター

葬儀のことなら何でもご相談下さい。

http://www.taisei-saiten.co.jp/

<PR>

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生郷土史料館タイアップ企画

    柿生文化を読む

    第118回 シリーズ「麻生の歴史を探る」民間信仰(4)石造物〜お地蔵さま 後編

    2月16日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク