麻生区版 エリアトップへ

2014年5月の記事一覧

  • 東急が管理・運営始める

    ヨネッティー王禅寺

    東急が管理・運営始める 社会

    5年の指定期間

     川崎市王禅寺余熱利用市民施設「ヨネッティー王禅寺」の指定管理者がこのほど、「東急スポーツオアシス・東急コミュニティー共同事業体」となり、管理・運営を開始した。...(続きを読む)

    5月16日号

  • 石丸 貴之さん

    ヨネッティー王禅寺の所長に着任した

    石丸 貴之さん

    高津区在住 41歳

    体を動かす楽しさ伝える ○…(株)東急スポーツオアシスの民間のスポーツクラブに約15年勤めてきた。これまではサブマネージャ...(続きを読む)

    5月16日号

  • ネット中継スマホに対応

    川崎市議会

    ネット中継スマホに対応

    市民の関心度向上に期待

     川崎市議会は、議会中継を普及が進むスマートフォンやタブレット端末でも視聴可能にするため、このほどホームページをリニューアルした。議会の録画中継も1定例会から4...(続きを読む)

    5月16日号

  • NPO支援ガイド発行

    川崎市

    NPO支援ガイド発行

    税控除対象の寄付等紹介

     市民からのNPO法人への支援拡大を目指す川崎市は、冊子「NPO応援ガイド」をこのたび発行した。 現在川崎市には市が定めた基準を満たした...(続きを読む)

    5月16日号

  • 区役所で自主製品を販売

    障害者福祉5法人

    区役所で自主製品を販売 社会

    閉店した売店跡地を活用

     区内の5つの障害者福祉法人は、麻生区役所で自主製品の販売を5月12日から開始した。障害者の社会参加や就労訓練、事業所の情報発信が目的。3月に閉店した売店跡地を...(続きを読む)

    5月16日号

  • 前回比微減の527人

    市ホームレス実態調査

    前回比微減の527人

    減少割合は鈍化傾向

     川崎市は2013年1月に実施した「ホームレスの実態に関する全国調査」の結果をこのほど発表した。 今回の調査で確認された市内におけるホー...(続きを読む)

    5月16日号

  • つきたて餅を提供

    川崎市農業青年協議会

    つきたて餅を提供 社会

    24、25日 等々力緑地で

     川崎市農業青年協議会(安藤剛志会長)は5月24日、25日の2日間、餅つきイベントを開催する。 会場は等々力緑地催し物広場(中原区等々力...(続きを読む)

    5月16日号

  • 生保受給者102人を雇用

    生保受給者102人を雇用

    (株)アイエスエフネット

     昨年4月に川崎市と就労困難者支援についての協定を結んでいた「株式会社アイエスエフネット」(東京都港区)の渡邉幸義代表取締役が4月24日、川崎市役所を訪れ、一年...(続きを読む)

    5月16日号

  • 米多朗さんと風間さん任命

    商議所の産業親善大使

    米多朗さんと風間さん任命

     川崎商工会議所(山田長満会頭)は先月22日、川崎の魅力をPRする「かわさき産業親善大使」に多摩区在住の落語家、桂米多朗さんと中原区出身の俳優、風間トオルさんを...(続きを読む)

    5月16日号

  • 赤十字が資金募集

    赤十字が資金募集

    運動月間で呼びかけ

     日本赤十字社神奈川県支部が5月の「赤十字運動月間」に合わせ、活動資金を募集している。寄せられた資金は自然災害による被災者や戦争・紛争の犠牲者に対する救援、救急...(続きを読む)

    5月16日号

  • KSPが女性の起業支援

    参加募集

    KSPが女性の起業支援

    6月に第1回セミナー

     日本の経済成長の維持には女性の活躍が不可欠―。豊富な起業支援の経験を持つ(株)ケイエスピー(KSP)と女性の活躍を推進する(株)gusiness(ギジネス)が...(続きを読む)

    5月16日号

  • 安心が揃った安らぎの住まい

    食事付賃貸マンション

    安心が揃った安らぎの住まい

    3食付き、管理人常駐、バリアフリー

     オアシスらんど柿生は毎日の健康のためにバランスのとれた食事を提供する共同住宅。「食事の支度に苦渋している方など年齢問わず入居できます」。管理人が常駐しておりバ...(続きを読む)

    5月9日号

  • 「ギンガ」メスだった

    夢見ヶ崎動物公園

    「ギンガ」メスだった

    昨年誕生のレッサーパンダ

     夢見ヶ崎動物公園(柾一成園長)は昨年7月1日に生まれたレッサーパンダの子ども「ギンガ」がメスだったと発表した。 同動物園によると、これ...(続きを読む)

    5月9日号

  • そろばん教室開講

    そろばん教室開講

    月2回、商議所会議室で

     シニア世代を対象にした「いきいきそろばん教室」が8日から川崎商工会議所会議室で始まった。 年配者の健康維持とそろばん人口の拡大を目的に...(続きを読む)

    5月9日号

  • 県内38カ所を紹介

    コミュニティカフェガイドブック

    県内38カ所を紹介

    市内NPO法人等が発行

     武蔵新城駅前でコミュニティカフェ「メサ・グランデ」を運営するNPO法人「ぐらす・かわさき」=多摩区=と公益社団法人長寿社会文化協会(WAC)はこのほど、神奈川...(続きを読む)

    5月9日号

  • 普通ごみ、10・7%減

    川崎市

    普通ごみ、10・7%減

    収集週2回への変更で

     川崎市はこのほど、普通ごみの収集回数を変更して以来、収集量が10・7%減少したと発表した。資源物の収集量は増加し、市は「市民の減量化・資源化の意識の高まりによ...(続きを読む)

    5月9日号

  • 地域福祉計画を策定

    川崎市

    地域福祉計画を策定

    14年度から3カ年計画

     川崎市はこのほど、第4期「川崎市地域福祉計画」を策定した。「自立と共生の地域づくり」を目指し、2014年度から16年度の3カ年が対象。これに合わせ麻生区の計画...(続きを読む)

    5月9日号

  • 市民2千人を招待

    藤子・F・不二雄ミュージアム

    市民2千人を招待

    7月1日の市制記念日に

     川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム(多摩区長尾)が市制記念日の7月1日(火)、「市民招待デー」として市民2000人を招待する。5月15日から募集を開始する。...(続きを読む)

    5月9日号

  • 発足30年周年記念し書展

    秋水書道会

    発足30年周年記念し書展 文化

    11日まで アートガーデン

     麻生区文化協会に属し、活動する秋水書道会(笠原登主宰)が発足30周年を記念し、第22回秋水会書展を11日まで開催している。会場はアートガーデンかわさき第1・2...(続きを読む)

    5月9日号

  • ミューザ公演に向け奮闘

    ジュニアプロデューサー

    ミューザ公演に向け奮闘

    児童12人が企画会議

     小学生が企画、演出するコンサートの内容を話し合う「ジュニア・プロデューサー会議」がこのほど、ミューザ川崎で行われた。 ミューザ川崎シン...(続きを読む)

    5月9日号

  • 労働者の結集呼び掛ける

    労働者の結集呼び掛ける

    メーデー川崎地区大会

     労働者の祭典「第85回メーデー川崎地区大会」が4月26日、川崎富士見球技場で開催された。 今年のメーンスローガンは「力合わせよう!心つ...(続きを読む)

    5月9日号

  • かながわ彩り弁当

    かながわ彩り弁当

    県と京急ストアがコラボ

     神奈川県と(株)京急ストア(今井守社長)がコラボレーションした「かながわ彩り弁当」(税込800円)=写真=が5月3日(土)から16日(金)まで、京急ストアやも...(続きを読む)

    5月9日号

  • 悩む親子の進学相談会

    不登校・ひきこもり・学業不振

    悩む親子の進学相談会

    5月23日、麻生市民館で

     ひきこもりや学業不振などで悩む生徒と保護者を対象とした『不登校生のための高校進学個別相談会』が5月23日(金)、麻生市民館で開かれる。原則として事前申込み制。...(続きを読む)

    5月9日号

  • 山元 志津香さん

    俳句・連句会「八千草」を主宰する

    山元 志津香さん

    金程在住 80歳

    俳句は自分と向き合うこと ○…多摩市民館で週1回「句会」と呼ぶ俳句の講習会を開いている。参加者は毎回テーマを決めて自作の俳...(続きを読む)

    5月9日号

  • 女性視点で避難所運営本

    男女共同参画センター

    女性視点で避難所運営本

    市内初の発行

     川崎市男女共同参画センター(すくらむ21、三橋君枝館長)はこのほど男女共同参画の視点でつくる「避難所運営ガイド」を発行した。被災時における女性ならではのニーズ...(続きを読む)

    5月9日号

  • 市民委員を募集

    川崎市

    市民委員を募集

    国際都市の方向性を議論

     川崎市は国際都市としてのまちづくりを進めるための基本的な考え方や方向性を示す「(仮称)川崎市国際施策推進プラン」を策定するため、市民委員を募集している。...(続きを読む)

    5月9日号

  • 谷桃子さんが就任

    川崎競馬イメージキャラ

    谷桃子さんが就任

    イベント等で魅力PR

     神奈川県川崎競馬組合は、2014年度川崎競馬イメージキャラクターにタレントの谷桃子さんが就任したことを発表した。昨年度まで4年間イメージキャラクターを務めた磯...(続きを読む)

    5月9日号

  • ばら苑開苑15日から

    ばら苑開苑15日から

    春の一般開放

     生田緑地ばら苑(多摩区長尾2の8の1ほか/旧向ヶ丘遊園内)の春の一般開放日がこのほど決まった。5月15日(木)から6月1日(日)までの16日間。...(続きを読む)

    5月9日号

  • ケヤキ、桜を一斉点検

    川崎市

    ケヤキ、桜を一斉点検 社会

    宮前区の枝落下事故受け

     川崎市は、鷺沼駅前(宮前区)で発生したケヤキの枝の落下事故を受け、幹線道路沿いを中心とした街路樹のケヤキと桜を対象に、市内7区で一斉点検を4月末まで実施した。...(続きを読む)

    5月2日号

  • 世代間交流を促進

    14年度市民自主事業

    世代間交流を促進 社会

    街づくりの活性図る

     麻生市民館と市民や市民グループが共同で、講座を企画・運営する2014年度市民自主事業のラインナップが4月19日、決定した。今年度は世代間交流をテーマにしている...(続きを読む)

    5月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク