麻生区版 掲載号:2014年6月27日号 エリアトップへ

驚きの介助法を伝授 7月8日麻生市民館で

社会

掲載号:2014年6月27日号

  • LINE
  • hatena

 「神奈川県小規模事業所連携事業川崎市麻生区実行委員会」(笠原泰子代表)が7月8日(火)、麻生市民館(万福寺1の5の2)で合同研修を開催する。

 同実行委員会は麻生区内の5つの小規模事業所(「さくらの丘」、「ツクイ川崎麻生」、「グループホームひかり」、「あい・細山」、「花物語あさお」)から成る組織で、介護に携わる事業所同士の連携を目的に県からの助成を受け、研修などを重ねている。

 今回の合同研修のテーマは「目から鱗が落ちる介助法〜バリアアリー〜」。社会福祉法人夢のみずうみ村・藤原茂理事長を講師に迎え、生活機能向上に向けた介助の仕方を学ぶ。引き算の介護や、生涯現役で生き続けられる支援の仕方、生活支援のためのリハビリ・プログラムなどの内容を予定している。

 開催時間は午後6時30分から8時30分まで(午後6時10分開場)。会場は同市民館大会議室。受講料無料。要申込み。定員先着80人。同実行委員事業所のほか、一般の人も受講可。

 また、同実行委員会は介護に携わる人々のスキルアップを目的として、今回の研修を皮切りに今年度計3回の合同研修を企画しており、8月22日(金)に「認知症・そのひとをみつめたケア」、9月25日(木)に「ことばで介護」をテーマに研修の開催を予定している。

 申し込み・問い合わせは同実行委員会(【FAX】044・328・9586または【メール】info@sakurano-oka.jp)まで。

麻生区版のローカルニュース最新6

箏の楽しさ教える

箏の楽しさ教える 文化

「三曲あさお」講習会

3月27日号

ワイン特区に決定

市北部

ワイン特区に決定 文化

「かわさきそだち」国が認定

3月27日号

サクラ満開

サクラ満開 社会

3月27日号

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

災害時営業ひと目で判断

市薬剤師会

災害時営業ひと目で判断 社会

開局中イエローフラッグ

3月27日号

「街に溶けこむ施設に」

片平地域包括支援センター

「街に溶けこむ施設に」 社会

4月1日 栗平駅前に移転

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

箏・尺八の体験会

箏・尺八の体験会

4月、小中学生が対象

4月4日~4月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク