麻生区版 掲載号:2014年7月4日号 エリアトップへ

市政報告 高齢者が安心して暮らせる地域社会づくりを 川崎市議会議員 花輪 孝一

掲載号:2014年7月4日号

  • LINE
  • hatena

 いわゆる団塊の世代が75歳以上となる2025年を見据えて、高齢者が住み慣れた地域で医療、介護、生活支援などのサービスを一体として受けられる「地域包括ケアシステム」の構築が急がれます。

 高齢者の急増に対応するため、病気を発症して間もない時期からの在宅生活を支える定期巡回・随時対応サービスや小規模多機能型居宅サービス、訪問介護などの充実は不可欠です。

 また、一方で、健康で自立した地域生活を構築するには、生活習慣病を防ぎ健康寿命を延ばすための予防医療や既存の老人いこいの家、公園、町内会館などを活用した健康体操などの介護予防を総合的に進めていく必要があります。

 福田市長は、議会答弁の中で、「川崎らしい都市型の地域包括ケアシステムの構築に向けて先駆的な取り組みを推進する」と述べ、本年度から「地域包括ケア推進室」を健康福祉局内に設置し、対策を進めるとしていますが、具体的な制度構築はこれからです。

 このシステムは、何よりもその地域に適した、効果的なサービス体系を構築する必要があります。そして、サービスを提供する側の医療や介護職員の人材の確保と育成、処遇改善が求められます。

 私たちの住む麻生区でも、7か所の地域包括支援センターを中心に地域ケア会議などを通じて、既存の地域の医療施設や介護拠点をフルに活用し、来るべき超高齢社会に対応していく必要があると考えます。

 これからも、高齢者が安心して暮らせるための医療や福祉の充実をめざしてまいります。

花輪孝一

麻生区細山3-14-6

TEL:044-954-9125

http://www.h3.dion.ne.jp/~hanawa/

麻生区版の意見広告・議会報告最新6

市民要求には後ろ向き大規模事業は大幅増額予算

市政報告

市民要求には後ろ向き大規模事業は大幅増額予算

日本共産党川崎市議団 かつまたみつえ

3月27日号

新型コロナ対応など

突然の非日常のなかで 市政報告

新型コロナ対応など

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

3月27日号

教職員の長時間労働が大きな問題に

市政報告

教職員の長時間労働が大きな問題に

日本共産党川崎市議団 かつまたみつえ

2月14日号

令和の議員活動を振り返る

令和の議員活動を振り返る

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子 市政報告

1月31日号

ルート案にまちづくりの明確な視点を

横浜市営地下鉄3号線延伸を考える【3】 市政報告

ルート案にまちづくりの明確な視点を

みらい川崎市議会議員団 あまがさ裕治

1月10日号

新しい令和時代の議員として

市政報告

新しい令和時代の議員として

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月10日号

お問い合わせ

外部リンク