麻生区版 掲載号:2014年7月11日号 エリアトップへ

(株)ジェイコムイースト町田・川崎局 防犯パトロール隊を結成 営業車で地域を見守る

社会

掲載号:2014年7月11日号

  • LINE
  • hatena
「パトロール中」と書かれたステッカーを貼り防犯活動に取り組む
「パトロール中」と書かれたステッカーを貼り防犯活動に取り組む

 市内麻生区、多摩区などでケーブルテレビを運営する株式会社ジェイコムイースト町田・川崎局(前田泰洋局長)は、7日に防犯パトロール隊を発足させた。事故や不審者を目撃した際、警察に通報し地域の防犯活動に協力する。活動初日には麻生署で出発式が行われた。

 今回発足したのは「J:COMせたまち防犯パトロール隊」。同社のサービスエリアである市内麻生区、多摩区、東京都町田市、稲城市の各警察署と連携した取組。同社スタッフが営業や工事・作業時に事件や事故、不審者との遭遇、不審物を発見した際にすぐに警察署に通報する。

 パトロール隊発足に合わせ同社では、所有する営業車、三輪バイク73台に「パトロール中」と書かれたステッカーを貼った。この狙いを同社は「日常的に防犯パトロールが行われている街であることを印象づけたい」としている。また、地域における防犯意識の向上と犯罪発生の抑止効果を図りたい考え。

 同社の石割義朗管理部長は「個別営業などで人通りの少ないところに行くケースが多い。ひったくりや路上でのトラブルなどでお困りの際に車を見かけたらぜひ声をかけてほしい」と話す。

 川田安男麻生警察署長は「パトロール隊の協力に感謝する。防犯カメラと同じような役割が期待できるのでは。犯罪抑止につなげ、より一層安全で安心な街にしていきたい」と話した。

振り込め詐欺抑止にも貢献

 同社では昨年から、営業や作業時に、振り込め詐欺注意を喚起したパンフレットを配っている。麻生署によると、今月には70代の男性がパンフレットを見たことで、被害に遭わなかったことが確認された。同社ではパンフレット配布や防犯パトロールを行うことで犯罪のない安心・安全な地域の実現を目指していきたいとしている。

麻生区版のトップニュース最新6

子年だけの観音開帳

星宿山王禅寺

子年だけの観音開帳 文化

12年に一度 4月1日から

3月27日号

新制度に相談急増

川崎市中小融資

新制度に相談急増 経済

コロナ窓口、半月で875件

3月27日号

国文化財に正式登録

二ヶ領用水

国文化財に正式登録 文化

川崎市 案内板新設へ補助金申請

3月20日号

親子向け行事ガイド完成

区民会議発市民団体

親子向け行事ガイド完成 教育

魅力知り「ふるさと」感じて

3月20日号

親の会10団体で新組織

不登校・ひきこもり

親の会10団体で新組織 社会

冊子発行、「語る場」提供へ

3月13日号

多摩線の利便性向上へ

小田急線ダイヤ改正

多摩線の利便性向上へ 社会

あす14日から

3月13日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

箏・尺八の体験会

箏・尺八の体験会

4月、小中学生が対象

4月4日~4月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年3月27日号

お問い合わせ

外部リンク