麻生区版 掲載号:2014年7月18日号 エリアトップへ

川崎市 給付金の申請書を発送 期限は来年1月14日まで

社会

掲載号:2014年7月18日号

  • LINE
  • hatena
川崎市が発送した給付金申請書の封筒
川崎市が発送した給付金申請書の封筒

 川崎市は7月14日、「臨時福祉給付金」と「子育て世帯臨時特例給付金」の2つの給付金の申請書を、対象となる可能性のある人に発送した。申請期限は2015年1月14日まで。

 2つの給付金は、消費税率の引き上げに伴う経済的な負担を軽減するために国が支給するもの。今年1月1日時点で住民票がある各市町村が申請先となる。

 臨時福祉給付金は住民税が課税されていない人、子育て世帯臨時特例給付金は児童手当を受けている子育て世帯が対象で、所得制限の条件もある。

 支給額は対象となる人、対象児童1人につき1万円。臨時福祉給付金の対象者で、年金の受給者などは5000円が加算される。

 川崎市は、臨時福祉給付金と子育て世帯臨時特例給付金の対象となる可能性のある人へ14日に申請書を発送した。発送件数は合計で約32万7000件。

 子育て世帯臨時特例給付金は、地方税法上の規定で個人の税情報が利用できないため、所得制限や非課税で臨時福祉給付金の対象となる人など対象外の人にも申請書が届く可能性がある。市の給付金担当者は「封筒の中に入っている診断チャートで確認していただきたい」と話す。

 申請手続きは来年1月14日まで。期日を過ぎた場合は、受給辞退とみなされる。

給付金の振込は、申請書が市に届いてから、最短でも1カ月以上かかるという。

 川崎市ではコールセンターを開設し、問い合わせに対応。担当者は「不明な点はコールセンターにお問い合わせください」と呼びかけている。

【川崎市臨時給付金コールセンター】固定電話から【フリーダイヤル】0120・092・097。携帯電話から【電話】044・540・0544※平日午前8時半〜午後5時15分

麻生区版のトップニュース最新6

親子向けに防災冊子

麻生区

親子向けに防災冊子 社会

保育所などで配布中

2月21日号

「前段階」識別に新検査

認知症対策

「前段階」識別に新検査 社会

市、タブレット使い試行へ

2月21日号

風水害対策に81.9億円

川崎市予算案

風水害対策に81.9億円 経済

復旧継続、「備え」強化へ

2月14日号

3月上旬に利用開始へ

柿生歩道橋

3月上旬に利用開始へ 社会

工法変更で半年延期

2月14日号

風水害対策に81.9億円

川崎市予算案

風水害対策に81.9億円 経済

復旧継続、「備え」強化へ

2月14日号

ゲームで避難所運営

金程中学校区

ゲームで避難所運営 社会

多世代85人が議論

2月7日号

収蔵品搬出、残り7割

川崎市市民ミュージアム

収蔵品搬出、残り7割 社会

年度内の作業完了めざす

2月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ガイド案内で歴史散歩

麻生がもっと好きになる

ガイド案内で歴史散歩

3月11日~3月11日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク