麻生区版 掲載号:2014年7月18日号 エリアトップへ

川崎麻生RC ベトナム大学へ教材寄付 日本語学ぶ学生を支援

社会

掲載号:2014年7月18日号

  • LINE
  • hatena
教材を手渡す鈴木国際奉仕委員長(左)
教材を手渡す鈴木国際奉仕委員長(左)

 川崎麻生ロータリークラブはこのほど、ベトナム・フエ外国語大学日本言語・文化学科の生徒たちへ日本語教材などの寄付を行った。同クラブの鈴木憲治国際奉仕委員長が6月、現地へ赴き、まず24冊の日本語関連教材を手渡した。同大学には日本の書籍などが保管される日越文化交流室が設置され、今後、のべ100冊の寄付を行っていく。

 同クラブが同大学と交流を深めるきっかけとなったのは、「ベトナム現地採用ロータリー米山奨学金制度」の奨学生として同クラブが2010年から3年間「世話クラブ」として受け持った、ホ・ダン・ミ・アンさんとの出会いだった。ミ・アンさんは同大学の教員だったが、留学を決意し休職。日本の大学での勉強の傍ら、同クラブでの奉仕活動も行い、交流も深まった。「彼女がいる大学のためなら」と支援が始まったという。2012年には同クラブの20周年記念事業として日本語教材のほか、ビデオカメラ、ICレコーダー、漫画70冊などを寄付。同大学周辺孤児院への支援も行った。

 鈴木国際奉仕委員長は「フエ外国語大学では教材の不足が深刻だが、日本語を勉強したいという学生が増えている。そういったニーズに応えられるよう、ロータリーにできることをした。役立ててほしい」と話した。

麻生区版のローカルニュース最新6

弥生の麻生まっ白に

弥生の麻生まっ白に 社会

満開のサクラもブルブル

4月3日号

新1年生に登校グッズ寄贈

新1年生に登校グッズ寄贈 社会

JAら交通安全願い

4月3日号

地元の宝守ろう

地元の宝守ろう 社会

 町内会 麻生川沿いで清掃

4月3日号

市、イベント自粛を解除

市、イベント自粛を解除 社会

4月以降は「主催者判断」

3月27日号

災害時営業ひと目で判断

市薬剤師会

災害時営業ひと目で判断 社会

開局中イエローフラッグ

3月27日号

「街に溶けこむ施設に」

片平地域包括支援センター

「街に溶けこむ施設に」 社会

4月1日 栗平駅前に移転

3月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月3日号

お問い合わせ

外部リンク