麻生区版 掲載号:2014年7月25日号 エリアトップへ

麻生を花でいっぱいに 管理団体に苗を提供

文化

掲載号:2014年7月25日号

  • LINE
  • hatena

 麻生区内の道路沿いなど公共の場所で花壇を自主的・継続的に管理している5人以上の団体を対象に、川崎市美化運動実施麻生支部と麻生区役所が協働し、秋の花苗を提供する。

 区地域課題対応事業の一環である「あさお花いっぱい推進事業」として区内の美化推進を図るもの。提供するのは、上限額5万円の花壇、球根、培養土。花苗はパンジーやビオラなど、球根はチューリップ、クロッカスなどの種類がある(流通状況により、希望の種類が提供できない場合あり)。

 区地域振興課は「地域の美化意識向上を図っている。麻生区を花で美しくしていきたい」としている。

 他の制度を利用し、助成金を受けている場合は差額分(5万円から報償金額を差し引いた金額)の花苗などを提供する。公園などで花壇を管理している団体は対象から除かれ、活動を行う公共の花壇の地権者などから了承を得ていることが条件。

 提供時期は10月ごろを予定。申請は8月8日まで(必着)。応募多数の場合は抽選。結果通知は9月上旬に発送。申請方法は申請書、団体の活動内容に関する書類、花壇の場所の見取図と写真を同支部事務局である区地域振興課(〒215-8570 麻生区万福寺1の5の1)へ郵送、または持参(持参の場合、平日午前8時30分から午後5時15分まで)。申請書は区ホームページ(【URL】http://www.city.kawasaki.jp/asao/page/0000058077.html)でダウンロード、または、区役所、柿生連絡所で手に入る。

 詳細・問い合わせは同課(【電話】044・965・5370)へ。

麻生区版のローカルニュース最新6

禅寺丸柿を植え替え

禅寺丸柿を植え替え 文化

保存会が麻生区役所で

2月21日号

胸が白いカラス舞う

胸が白いカラス舞う 社会

鳴き声も独特

2月21日号

「性別とは何か、自分事に」

「性別とは何か、自分事に」 社会

麻生市民館で上映

2月21日号

支え合いの地域づくり共有

支え合いの地域づくり共有 社会

23日区役所で講演

2月21日号

レビューで川崎に希望を

レビューで川崎に希望を 文化

3月13日から定期公演

2月21日号

ネット申告をPR

ネット申告をPR 経済

川崎西税務署

2月21日号

ガイド案内で歴史散歩

麻生がもっと好きになる

ガイド案内で歴史散歩 教育

2月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ガイド案内で歴史散歩

麻生がもっと好きになる

ガイド案内で歴史散歩

3月11日~3月11日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク