麻生区版 掲載号:2014年8月22日号 エリアトップへ

(PR)

山ゆり号 停留所5カ所増設 循環路線も運行開始

掲載号:2014年8月22日号

  • LINE
  • hatena
循環路線のルート図
循環路線のルート図

 高石団地と百合ヶ丘駅間を運行するコミュニティバス「山ゆり号」の停留所が11日、計5カ所増設された。

 増設されたのは、高石団地前行き方面の「原店前入口」「みかん園前」「アキレス社宅前」「高石団地入口」の4カ所と、百合ヶ丘駅行き方面の「高石団地入口」の計5カ所。従来、停留所の数は両方面合わせて計21カ所だった。百合ヶ丘駅行き方面には設置されていて高石団地方面には設置されていない停留所もあったが、利用者の要望に応え、増設を行った形だ。

 山ゆり交通事業運営委員会の岡野幸雄さんは「高石地区は坂道も多い。利用者の方にはご高齢の方も多いので、ご要望にお応えし、百合ヶ丘駅からの帰りの利用に対しての利便性を高めた」と話す。

 また、午後2時以降の便で、従来は回送だった便を活用し、循環路線の運行を同日、開始した(図参照)。

 岡野さんは「夕方、買い物に百合ヶ丘駅方面に行く方々もいらっしゃると思うので、そういった方に利用していただきたい」と話す。

 「山ゆり号」は、川崎市内で初の住民主導のコミュニティバス。このバスを走らせようという動きは約10年前から始まった。コミュニティバスの運行については、住民からの要望は多いが、採算性などの問題からなかなか実現しないケースが多い。しかし、高石地区では採算性をクリアするための試行運転を繰り返し、行政の協力を取り付け、2011年に運行にこぎつけた。以後、さらなる効率化を求め、改善を繰り返している。

山ゆり号 記事①

http://

麻生区版のピックアップ(PR)最新6

「聞こえ方」を無料相談

「聞こえ方」を無料相談

9月〜11月 新百合ヶ丘

9月17日号

愛車の売却お任せを

愛車の売却お任せを

年間300件以上の依頼実績店

9月17日号

「社会とつながり、生きがいを見つけませんか」

福祉クラブ生協にじ・ゆり

「社会とつながり、生きがいを見つけませんか」

コロナ禍の買い物サポート

9月10日号

労働相談ダイヤル開設中

川崎地域連合

労働相談ダイヤル開設中

不当解雇、残業代未払い、パワハラなど

9月10日号

補聴器のプロに聞こう

63年の安心・パナソニック

補聴器のプロに聞こう

9月8日(水) 新百合ヶ丘で

9月3日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

9月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

2曲の民族舞踊を体験

2曲の民族舞踊を体験

10月5日から 麻生市民館で

10月1日~11月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook