麻生区版 掲載号:2014年10月10日号 エリアトップへ

15周年記念展を開催 18日から岡本太郎美術館

文化

掲載号:2014年10月10日号

  • LINE
  • hatena
大巻伸嗣≪Liminal Air Space-Time≫2013年
大巻伸嗣≪Liminal Air Space-Time≫2013年

 多摩区の川崎市岡本太郎美術館で開館15周年記念展「TARO賞の作家II」が10月18日から開催される。開催期間は来年1月12日まで。

 TARO賞(岡本太郎現代芸術賞)は、同氏の精神を継承し、自由な視点と発想で現代社会に鋭いメッセージを突きつける芸術家を顕彰するために、1997年に創設された。これまで17回開催され、受賞者からは国内外で活躍するアーティストが生まれているという。

 今回は第6回から第12回の「TARO賞」で各賞を受賞した作家である大巻伸嗣さん、タムラサトルさん、天明屋尚さん、藤井健仁さん、ヤマガミユキヒロさんの5人のアーティストの作品を展示する。

 午前9時30分から午後5時まで(入館は4時30分)。会場は同館企画展示室。月曜休館(祝日は除く)。観覧料は一般900円、高大学生・65歳以上700円。中学生以下は無料。

 問い合わせは同館(【電話】044・900・9898)。
 

麻生区版のローカルニュース最新6

「介護している人は素敵だよ」

人生100年時代を考える

「介護している人は素敵だよ」 文化

毒蝮三太夫さんインタビュー

6月14日号

地域参加で暮らしに彩り

アジサイ色鮮やかに

アジサイ色鮮やかに 文化

柿生の浄慶寺

6月14日号

初の二本立て公演

初の二本立て公演 文化

かわさきレビュー 28日から

6月14日号

ラゾーナ川崎で100日前イベント

ラグビー体験やスペシャルライブも

ラゾーナ川崎で100日前イベント スポーツ

6月14日号

都内で6年ぶり作品展

都内で6年ぶり作品展 文化

アリマ・ジュンコさん

6月14日号

タッチフット体験教室

タッチフット体験教室 スポーツ

6月末、専大グラウンドで

6月14日号

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自作ロケットを飛ばそう

自作ロケットを飛ばそう

発明クラブの夏休み企画

7月15日~7月15日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク