麻生区版 掲載号:2014年10月10日号 エリアトップへ

NBL東芝ブレイブサンダース神奈川の新主将として10月10日からのシーズンに臨む 篠山 竜青さん 幸区在住 26歳

掲載号:2014年10月10日号

  • LINE
  • hatena

連覇と代表の夢追う

 ○…日本最高峰のバスケットリーグ・ナショナルバスケットボールリーグ(NBL)所属の東芝ブレイブサンダース神奈川の主将を務める。昨季は天皇杯とリーグ戦の2冠を達成。10日から連覇のかかる新シーズンに臨む。「けが人なども出ていてチーム全員揃っての練習があまりできていないので不安もあるが、仕上がりとしては悪くない。開幕戦までにしっかりと仕上げていきたい」

 〇…横浜市青葉区出身。母親が地元のバスケチームのコーチをしていたこともあり、親しみは持っていたが「監督が怖かったので絶対にやりたくなかった」という。しかし、小学3年の時に友人に誘われ、久しぶりにチームを訪れてみると、楽しそうに練習する友人らの姿に刺激を受け、バスケをはじめることに。「一番の理由は、監督が優しくなっていたからですけどね」と笑う。高校は、親元を離れ県外の強豪校に進学。努力を重ね、U-18やユニバーシアード日本代表に選出されるまでに成長、4年前に東芝の一員となった。

 〇…昨年引退した加々美裕也主将の後を受け、今年4月から主将に就任した。北卓也ヘッドコーチによると「明るい性格でチームのムードメーカー的な存在。加々美の後は篠山しかいないと考えていた」という。主将として意識していることはコミュニケーションと雰囲気づくり。「先輩たちのアドバイスをもらいながら自分なりにチームをまとめていけたら」

 〇…3カ月前に結婚、現在は妻と2人暮らし。「食事の管理や身の回りのサポートなどをしてくれ、本当に嫁には感謝している。嫁のためにも飛躍の年にしたい」。チームとして連覇を目指す一方で個人としては日本代表入りを熱望する。「今年で26歳とバスケット選手としては決して若くない。ここ1、2年が勝負だと思う。持ち前のディフェンス力とスピードに磨きをかけたい」。連覇と悲願の代表入りの夢を追っている。
 

麻生区版の人物風土記最新6

アリマ・ジュンコさん本名・森原順子

イラストレーターとして6年ぶりとなる個展を都内で開催する

アリマ・ジュンコさん本名・森原順子

千代ヶ丘在住 70歳

6月14日号

中野 浩さん

桐光学園中学校・高等学校の校長に就任した

中野 浩さん

横浜市在住 61歳

6月7日号

藤田 直哉さん

東日本大震災にまつわる文芸誌「ららほら」を編著、創刊した

藤田 直哉さん

日本映画大学専任講師 36歳

5月31日号

ヤオ オフェイ アモアベンさん

日本の国民性などを外国人目線で語る講座を市民交流館やまゆりで行う

ヤオ オフェイ アモアベンさん

上麻生在住

5月24日号

小林 唯さん

劇団四季『パリのアメリカ人』横浜公演出演者の一人の

小林 唯さん

横浜市在住 劇団四季俳優

5月17日号

大村 哲郎さん

先月から麻生警察署の署長を務める

大村 哲郎さん

千代ヶ丘在住 59歳

4月26日号

斎藤 泰子さん

4月で1周年を迎えた「しんゆり交流空間リリオス」の運営に携わる

斎藤 泰子さん

東百合丘在住 60歳

4月12日号

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

自作ロケットを飛ばそう

自作ロケットを飛ばそう

発明クラブの夏休み企画

7月15日~7月15日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月14日号

お問い合わせ

外部リンク