麻生区版 掲載号:2014年10月10日号 エリアトップへ

NBL東芝ブレイブサンダース神奈川の新主将として10月10日からのシーズンに臨む 篠山 竜青さん 幸区在住 26歳

掲載号:2014年10月10日号

  • LINE
  • hatena

連覇と代表の夢追う

 ○…日本最高峰のバスケットリーグ・ナショナルバスケットボールリーグ(NBL)所属の東芝ブレイブサンダース神奈川の主将を務める。昨季は天皇杯とリーグ戦の2冠を達成。10日から連覇のかかる新シーズンに臨む。「けが人なども出ていてチーム全員揃っての練習があまりできていないので不安もあるが、仕上がりとしては悪くない。開幕戦までにしっかりと仕上げていきたい」

 〇…横浜市青葉区出身。母親が地元のバスケチームのコーチをしていたこともあり、親しみは持っていたが「監督が怖かったので絶対にやりたくなかった」という。しかし、小学3年の時に友人に誘われ、久しぶりにチームを訪れてみると、楽しそうに練習する友人らの姿に刺激を受け、バスケをはじめることに。「一番の理由は、監督が優しくなっていたからですけどね」と笑う。高校は、親元を離れ県外の強豪校に進学。努力を重ね、U-18やユニバーシアード日本代表に選出されるまでに成長、4年前に東芝の一員となった。

 〇…昨年引退した加々美裕也主将の後を受け、今年4月から主将に就任した。北卓也ヘッドコーチによると「明るい性格でチームのムードメーカー的な存在。加々美の後は篠山しかいないと考えていた」という。主将として意識していることはコミュニケーションと雰囲気づくり。「先輩たちのアドバイスをもらいながら自分なりにチームをまとめていけたら」

 〇…3カ月前に結婚、現在は妻と2人暮らし。「食事の管理や身の回りのサポートなどをしてくれ、本当に嫁には感謝している。嫁のためにも飛躍の年にしたい」。チームとして連覇を目指す一方で個人としては日本代表入りを熱望する。「今年で26歳とバスケット選手としては決して若くない。ここ1、2年が勝負だと思う。持ち前のディフェンス力とスピードに磨きをかけたい」。連覇と悲願の代表入りの夢を追っている。
 

麻生区版の人物風土記最新6

服部 星奈(せな)さん

市内で活動するご当地アイドル「川崎純情小町☆」の新メンバー

服部 星奈(せな)さん

麻生区・中原区担当 

10月18日号

斉藤 ゆき子さん(本名:大槻 之子)

朗読塾「ソフィアの森」を主宰するナレーターの

斉藤 ゆき子さん(本名:大槻 之子)

白鳥在住 57歳

10月11日号

西村 勝行さん

川崎市アートセンターで14日に開幕するミュージカル「ミラクル」の作曲、音楽監督を務める

西村 勝行さん

百合丘在住 68歳

10月4日号

杉浦 輝明さん

麻生ラグビースクールの校長として生徒の育成、競技の普及に努める

杉浦 輝明さん

横浜市青葉区在住 44歳

9月27日号

渡辺 孝一さん

11月開催の「あさおわくわくウォーク」を主催する麻生区青少年指導員会で長を務める

渡辺 孝一さん

上麻生在住 66歳

9月20日号

鈴木 絢子さん

29日に催される「百合丘ふるさとまつり」のメンバーとして企画、運営を行う

鈴木 絢子さん

高石在住

9月13日号

轟(とどろき) 淳次さん

国際ロータリー第2590地区(川崎・横浜)のガバナーに就任した

轟(とどろき) 淳次さん

三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 76歳

9月6日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

実例から学ぶ地域づくり

実例から学ぶ地域づくり

牧岡英夫さん講演会

10月20日~10月20日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第159回 シリーズ「麻生の歴史を探る」江戸で人気 禅寺丸柿 後編 文:小島一也(遺稿)

    10月11日号

  • あさおマンスリー

    10月 October

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    10月4日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第158回 シリーズ「麻生の歴史を探る」江戸で人気 禅寺丸柿 前編 文:小島一也(遺稿)

    10月4日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク