麻生区版 掲載号:2014年10月24日号 エリアトップへ

性同一性障害を知って ある母子の経験談から㊤

社会

掲載号:2014年10月24日号

  • LINE
  • hatena

 からだとこころの性が一致しない性同一性障害(GID)の人の戸籍上の性別変更を認める特例法が施行されて10年が過ぎた。そうした中「GIDへの理解を深めてほしい」と、本紙に語ったのは、川崎市北部に在住する諭吉さんとその母親、一葉さん=いずれも仮名=。2人の経験談を交えながらGIDを考える。

 現在19歳の諭吉さんは、女として生まれたが、幼稚園の時から女性であることに違和感があった。小学校入学の際、赤いランドセルを買ってもらったが「女っぽくてありえない」と思った。

 学校では男の子と仲良くしたかった。だから女の子の輪の中には入らなかった。そんな諭吉さんに一葉さんは「スカートをはきなさい」「女の子と遊びなさい」と言ったことも。「当時はちょっと男の子っぽい女の子と受け止めていた」と一葉さんは振り返る。 ―続く

 「一口にGIDといっても一人ひとりの経験、体験は異なります」と一葉さん。経験談は一事例として受け止めてほしいと語る。
 

麻生区版のローカルニュース最新6

等々力、一緒に「明日も」

等々力、一緒に「明日も」 文化

SHISHAMO 川崎Fホーム戦でライブ

5月24日号

片道900Km麻生に向かう理由

片道900Km麻生に向かう理由 文化

ベジ&フォーク主催 戸田さん

5月24日号

市内待機児童14人

市内待機児童14人 社会

保留児童は依然2772人

5月24日号

新指揮官に佐藤氏

川崎BT

新指揮官に佐藤氏 スポーツ

北氏はGM就任

5月24日号

「ねこづくし」な写真展

川崎市市民ミュージアム

「ねこづくし」な写真展 文化

岩合光昭さん作品200点

5月24日号

早野で竹林作業を体験

早野で竹林作業を体験 社会

市が主催5回目

5月24日号

学び考える映画上映会

「みんなの学校」

学び考える映画上映会 教育

6月2日 すぎのこ保育園で

5月24日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク