麻生区版 掲載号:2014年11月7日号 エリアトップへ

3回目の収穫祭 あす8日 明大黒川農場で

文化

掲載号:2014年11月7日号

  • LINE
  • hatena

 「第3回明治大学黒川農場収穫祭」が11月8日、同農場(黒川2060の1)で開催される。開催時間は午前11時から午後4時まで。雨天決行。

 昨年に引き続き、川崎市経済労働局、環境局、麻生区役所が協力して農に関する催しを行うことで、黒川地区に残された貴重な農業資源への関心を高め、農業振興や地域活性化につなげることが狙い。

 当日は、学生の案内で里山の動植物の生態が観察できる「自然生態園」や黒川農場の野菜販売と「セレサモス」による出張販売、畑での体験収穫(有料)、麻生産菜種油と野菜を使用したドーナツの試食会、「かわさきのハーブ」カフェとハーブの販売、ハーブクラフト作り体験(有料)などを楽しめる。そのほか同大の藤原俊六郎特任教授が講師を務める講演「身近なリサイクル 生ごみ堆肥で作物栽培」(午前11時から正午)や、元神奈川県農業総合研究所所長の板木利隆さんが講師を務める講演「神奈川野菜の発達史―横浜開港から現在まで、150年の歩みとこれからを考える―」(午後1時から2時)などが開かれる。

 事前申し込み不要。車での来場可(50台まで)。小田急多摩線黒川駅南口より送迎バスも運行される(午前10時45分から随時)。問合せは同大学黒川農場(【電話】044・980・5300)へ。

麻生区版のローカルニュース最新6

はじめてのヨガ体験

【Web限定記事】しんゆり交流空間リリオス

はじめてのヨガ体験 社会

3月27日 体を動かしてリラックス

3月5日号

乾物でおいしい防災食

乾物でおいしい防災食 社会

リンクママが調理紹介

3月5日号

春の旧黒川村を歩く

春の旧黒川村を歩く 文化

4月12日 麻生の歴史散策

3月5日号

東柿生小 石井さんが金賞

川崎西法人会

東柿生小 石井さんが金賞 教育

税の絵はがきコンクール

3月5日号

「なぜ日本で英語講師に」

「なぜ日本で英語講師に」 文化

市民館主催 オンライン講演

3月5日号

クリスマスローズ講習

クリスマスローズ講習 社会

7日、岡上 季の庭で

3月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

研修会で詐欺防止へ

研修会で詐欺防止へ

動画上映・講演会も

3月12日~3月12日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」中世人の生活の舞台としての鶴見川【6】 「鶴見寺尾絵図2」【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    2月26日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク