麻生区版 掲載号:2014年11月7日号 エリアトップへ

千代ヶ丘・細山住民 区内初の宿泊訓練 避難所生活を体験

社会

掲載号:2014年11月7日号

  • LINE
  • hatena
宿泊の準備をする住民ら
宿泊の準備をする住民ら

 千代ヶ丘小学校でこのほど、区内初となる避難所宿泊訓練が行われた(主催/麻生区役所)。同校を避難所とする千代ヶ丘や細山の住民のべ50人が参加し、震災時の役割分担や対応を確認した。川崎市内で区役所が主催し、避難所宿泊訓練が行われたのは、2012年に宮前区が行ったものに続いて2例目。

 訓練は地域住民の防災意識の向上と、避難所生活をより実践的に体験してもらうことが目的。大規模な震災を想定し行われ、千代ヶ丘町会自主防災組織、千代ヶ丘中ノ間自治会、有楽自治会自主防災組織、千代ヶ丘自治会自主防災、細山町会のメンバーや市・区の職員らが参加した。

 株式会社総合防災ソリューションの指導のもと、避難所に関連する鍵を持っている人や避難所開設までの手順、役割分担、開設してからの運営の仕方などを確認した。東日本大震災での教訓から避難所生活での女性目線の重要性やプライバシーの問題への配慮が訴えられていた。また、同避難所の会長・副会長、食事班、警備班、総務班のメンバーの取り決めも行われた。

 その後、簡易トイレの組み立て訓練、炊き出しのほか、体育館での宿泊スペースの確保や就寝などが実際に行われ、実践的な訓練となった。

プールの浄水訓練も

 2日目には、8月に同校を含め区内2カ所の避難所に初導入された浄水装置を使った、プール水の浄水訓練が行われた。プールの水を飲料水や生活用水に変える訓練に地域住民も参加した。

 参加者の一人、千代ヶ丘自主防災組織の森島敬本部長は「いざという時に皆がわかるマニュアルなどを作っておかなければ。女性や高齢者も含め、もっと積極的に地域の防災に携わってほしい」と話した。

 区危機管理担当は「実際起こった時には、取りまとめに苦労するだろうと感じた」と話した。体育館に備えつけのトイレだけでは不十分であることや、布団や毛布などの備蓄のさらなる充実といった課題も見つかったため、今後は改善し、区はこうした宿泊訓練を区内のほかの避難所でも実施していきたいとしている。

麻生区版のトップニュース最新6

「内水」想定区域は市内最小

麻生区内

「内水」想定区域は市内最小 社会

市がマップ配布 準備訴え

3月5日号

歌で復興応援 動画配信

区内歌手MiSAさん

歌で復興応援 動画配信 社会

市CM曲再録 、11日から

3月5日号

実用化へ有償運行開始

しんゆりシャトル

実用化へ有償運行開始 社会

ニーズを検証 5月まで 

2月26日号

「区民会議」刷新 案示す

川崎市

「区民会議」刷新 案示す 社会

2024年度、本格始動へ

2月26日号

食住近接地で完熟イチゴ

【Web限定記事】

食住近接地で完熟イチゴ 社会

昨年オープン 早野の農園

2月19日号

地域防災力向上に貢献

Web限定記事はるひ野町内会

地域防災力向上に貢献 社会

市功労者で表彰

2月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

研修会で詐欺防止へ

研修会で詐欺防止へ

動画上映・講演会も

3月12日~3月12日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」中世人の生活の舞台としての鶴見川【6】 「鶴見寺尾絵図2」【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    2月26日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年3月6日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク