麻生区版 掲載号:2014年12月5日号 エリアトップへ

蕎麦商 授産学園で腕振るう 利用者らに400食

社会

掲載号:2014年12月5日号

  • LINE
  • hatena
見事な腕前を披露する蕎麦商のメンバー
見事な腕前を披露する蕎麦商のメンバー

 「川崎稲生蕎麦商組合」(多摩区・麻生区/平山政則組合長)が1日、麻生区細山の障害者支援施設「川崎授産学園」で蕎麦打ちを実演し、利用者やボランティアらに約400食を振る舞った。

 1982年から続くこの催しは今回で33回目。同組合が新蕎麦の季節に施設の利用者や保護者、地域の人に蕎麦を味わってほしいと無料で提供している。今回は多摩区の「登喜和屋」と「更科」の職人3人が見事な蕎麦打ちを披露した。

 施設長の佐藤鎭男さんは「地域の蕎麦屋さんとのつながりが、(利用者にとって)社会参加のきっかけになっている。感謝している」と話していた。

 組合長の平山さんは「組合員は少なくなったが、皆さんの笑顔が見たいから続けることができる。喜んで頂けて嬉しい」と話した。
 

麻生区版のローカルニュース最新6

姿勢の大切さを学ぶ

姿勢の大切さを学ぶ 教育

麻生スポーツセンターで

11月27日号

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年 文化

 記念コンサート開催

11月27日号

英国キャンプ支援、再始動

東京2020

英国キャンプ支援、再始動 スポーツ

市民ボラ202人継続

11月27日号

吉田兄弟が20周年公演

県立音楽堂で12月6日

吉田兄弟が20周年公演 文化

11月27日号

30年後、「脱炭素」の川崎に

30年後、「脱炭素」の川崎に 社会

排出量ゼロへ戦略策定

11月27日号

「思い出」も新様式に

「思い出」も新様式に 社会

市成人式 実行委が思案

11月27日号

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年

 記念コンサート開催

12月5日~12月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク