麻生区版 掲載号:2014年12月19日号 エリアトップへ

麻生署 ヒーロー招き、「事故0(ゼロ)」訴え 世代越え、交通安全の輪

社会

掲載号:2014年12月19日号

  • LINE
  • hatena
ウルトラヒーローとふれあう子どもたち
ウルトラヒーローとふれあう子どもたち

 麻生警察署は10日、年末の交通安全キャンペーンにウルトラマンとウルトラマンギンガを招き、ともに「事故0」を訴えた。

 同キャンペーンは、年末特有の交通量や飲酒の機会の増加などによる交通事故を防ぐため、交通ルールの遵守とマナーの向上を呼びかけることを目的としている。神奈川県内の交通安全や防犯キャンペーンでウルトラヒーローを招いて行ったのは初。

 会場となった新百合ヶ丘駅南口ペデストリアンデッキには、ヒーローを目当てに多くの親子連れが詰めかけた。川崎市消防音楽隊による「ウルトラマンのテーマ」に乗せ、ウルトラヒーローが登場すると、観客から歓声があがり、会場のムードは最高潮に。子どもから大人まで次々に握手や写真撮影を求めていた。

 同署の川田安男署長は「いつものキャンペーンより、特に親子連れの方に多く来ていただいた。親から子まで世代を越え、愛されるウルトラマンの力を借り、交通安全の輪が広がってくれれば」を話した。

 同キャンペーンに協力した株式会社円谷プロダクションによると、この活動は東日本大震災で被災した子どもたちを支援する「ウルトラマン基金」の一環。地域全体の取組みであるということ、川崎市内でウルトラヒーローの撮影を行っていたこともあり、協力を決めたという。 

 川田署長は「うちに帰ったら、是非お父さんにも今日ウルトラマンに会ったことを伝えてほしい」と子どもたちに話していた。

麻生区版のローカルニュース最新6

校庭でポニーとふれあい

校庭でポニーとふれあい 教育

「寺子屋あさお」が麻生小で

10月15日号

記念講演「俳句を楽しむ」

記念講演「俳句を楽しむ」 文化

麻生区文化祭「俳句大会」で

10月15日号

新百合に全日本プロレス

新百合に全日本プロレス スポーツ

22日、初の主催大会

10月15日号

今季も「攻めて勝つ」

バレー女子NEC

今季も「攻めて勝つ」 スポーツ

山内主将が意気込み

10月15日号

多様性重視 残る課題

検証 福田市政㊦

多様性重視 残る課題 政治

継続・発展性の追求を

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ヤマユリの植え替え実演

ヤマユリの植え替え実演

11月10日 麻生市民館で

11月10日~11月10日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook