麻生区版 掲載号:2014年12月19日号 エリアトップへ

禅寺丸柿ワインを贈呈 保存会が市長に

文化

掲載号:2014年12月19日号

  • LINE
  • hatena
水野会長(左から2人目)からワインを送られた福田市長(中央)
水野会長(左から2人目)からワインを送られた福田市長(中央)

 禅寺丸柿保存会(水野英雄会長)は12日、今年収穫した禅寺丸柿から製造したワインを福田紀彦市長に贈呈した。

 市役所で行われた贈呈式には水野会長のほか、飯草康男、鈴木勝久副会長、JAセレサ川崎代表理事副組合の立川勲氏などが出席した。福田市長は、今年製造されたワインを水野会長から贈られ試飲し「甘さが控えめでスッキリした口当たりで美味しい」と感想を述べた。

 区の木にも指定されている「禅寺丸柿」は今年、麻生区内の星宿山蓮華蔵院王禅寺の山中で発見され800年と言われている。保存会は1997年からワインを製造しこれまで毎年販売している。

 保存会によると、例年5000本前後で限定製造しているワインは昨年、猛暑の影響で約1800本の出荷にとどまった。今年も暑い日が続いたが、適度に雨が降ったことから昨年よりも多い製造となり、約5トンの柿から約5500本のワインができあがった。

 「禅寺丸柿の甘さがそのままワインで味わえるのが特徴。お年賀などのお土産にしてもらえるとうれしい」と水野会長は話す。

 ワインは720MLで1420円(税込)。15日から市内の酒販店やJAセレサ川崎パーシモン、セレサモスで販売されている。

麻生区版のローカルニュース最新6

冬の星空観望会

冬の星空観望会 社会

2月1日 開催

1月24日号

碁盤を囲み国際交流

碁盤を囲み国際交流 文化

日中小学生ら区内で対局

1月24日号

「市民防犯」の鍵はあいさつ

「市民防犯」の鍵はあいさつ 社会

区役所でパトロール研修

1月24日号

創意工夫の作品を展示

医療を学ぶ地域向け講座

医療を学ぶ地域向け講座 教育

新百合ヶ丘総合病院で

1月24日号

「口から健康長寿を」

「口から健康長寿を」 社会

市歯科医師会が賀詞交歓会

1月24日号

保険の請求 財団が代行

全国初

保険の請求 財団が代行 社会

実証実験 生保16社に拡大へ

1月24日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 9月20日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

懐かしの歌で健康に

懐かしの歌で健康に

リリオスで7回目の開催

1月28日~1月28日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第165回 シリーズ「麻生の歴史を探る」下綱騒動と志村弥五右衛門後編 文:小島一也(遺稿)

    1月24日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第164回 シリーズ「麻生の歴史を探る」下綱騒動と志村弥五右衛門前編 文:小島一也(遺稿)

    1月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年1月24日号

お問い合わせ

外部リンク