麻生区版 掲載号:2015年1月23日号 エリアトップへ

健康セミナー 「早期ならがんも治る時代」 2月10日、新百合で

社会

掲載号:2015年1月23日号

  • LINE
  • hatena

 公益社団法人川崎西法人会は2月10日、健康セミナー「早期発見・早期治療ならば『がん』も治る時代に」をJAセレサ川崎新百合丘支店で開催する。参加費は無料。現在、参加者を募集している。

 日本人の2人に1人が『がん』にかかるといわれる。かつて『不治の病』と恐れられていたが、医療技術の発展により治る確率も高まっている。セミナーでは『がん』を克服するためには「早期発見・早期治療」が鍵を握るとして、専門医が最新の検査と治療についてわかりやすく解説する。講師は新百合ヶ丘総合病院消化器内科医長の村元喬さんと同院事務局広報課長の島崎美津保さん。

 会場は同支店4階(麻生区万福寺1の14の1/新百合ヶ丘駅北口徒歩3分)。午後3時から4時30分まで(2時30分開場)。

 申し込み・問い合せは川崎西法人会(【電話】044・980・4131/【FAX】044・980・4646/【メール】info@kawasakinishihojinkai.or.jp)。締め切りは2月3日。
 

麻生区版のローカルニュース最新6

東京2020に「川崎愛」

元川崎F(フロンターレ)部長天野春果さん

東京2020に「川崎愛」 スポーツ

「算数ドリル」、次の一手も

5月17日号

出会い糧に人生4幕目へ

出会い糧に人生4幕目へ 文化

加藤登紀子さんインタビュー

5月17日号

黒川駅前に新拠点

小田急グループ

黒川駅前に新拠点 社会

郊外での「職住近接」を提案

5月17日号

畑で学ぶ「地域デザイン」

和光大生

畑で学ぶ「地域デザイン」 教育

岡上でサツマイモ植え

5月17日号

キャラ弁巡る母娘の交流

キャラ弁巡る母娘の交流 文化

試写会に25組50人を招待

5月17日号

障害児の気持ちを体験

障害児の気持ちを体験 社会

ボランティア養成講座

5月17日号

認知症の母との絆 冊子に

稲城市伊藤千賀子さん

認知症の母との絆 冊子に 社会

希望者に配布中

5月17日号

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

  • 1月11日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第149回 シリーズ「麻生の歴史を探る」岡上の山伏― 前編

    5月17日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク