麻生区版 掲載号:2015年3月27日号 エリアトップへ

市政報告 子どもから高齢者までが大切にされる川崎に力を尽くします 日本共産党 川崎市議会議員 かつまたみつえ

掲載号:2015年3月27日号

  • LINE
  • hatena

 これまで、市民の皆さんの願いと運動と日本共産党が力を合わせることで、中学校給食が実現、産後ケア事業がスタート、就学援助拡充、小中高校にエアコン設置など市政を動かしてきました。3月議会で日本共産党は、「子どもの医療費を中学生まで所得制限なしで無料化にする条例案」を提案しました。さいたま市や東京23区では、所得制限なしで中学生まで無料。川崎市は小学校2年生までで、県内33市町村で最低になります。しかも所得制限があり、2万人近い子どもが助成を受けられません。所得制限なしで中学生までの実現は切実な願いです。

暮らし・福祉充実を

 この間、寝たきり老人介護援助手当や難病患者への医療費補助など、高齢者や、障がい者の福祉施策が次々と廃止削減されました。一方で、莫大な税金をそそぎこんで、船の来ない港を造ったり、必要のない巨大な橋を架けるなど不要不急の大規模開発が「オール与党」の賛成で行われています。川崎市は「お金がないから」と福祉予算を削りますが、川崎市はお金がないのではありません。財政力は政令市でトップです。お金の使い方を市民本位に切り替えれば暮らし・福祉を充実させられます。消費税増税などで市民生活が苦しい時こそ暮らしを守る市政の役割が求められます。

 若者を海外での戦争に駆り立てる国づくり、憲法9条改悪、原発再稼働など、暴走政治から住民の暮らしを守るのも自治体の役割です。

 人を大切にする政治を何としても実現させなければなりません。子育てしやすい、若者が夢の持てる雇用の保障、高齢者が安心して住める川崎に力を尽くします。
 

勝又 光江

麻生区上麻生7-18-2

TEL:044-987-1053

http://www.katsumata-mitsue.jp

麻生区版の意見広告・議会報告最新6

令和3年 新しい価値を生み出すまちへ

意見広告

令和3年 新しい価値を生み出すまちへ

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

1月1日号

コロナ禍の年末年始〜川崎市の対応

議会報告

コロナ禍の年末年始〜川崎市の対応

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

12月25日号

市病院局による不正会計と公文書改ざん明らかに

連載 80 市民理解が得られないお金の使い方 その2

市病院局による不正会計と公文書改ざん明らかに

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

11月13日号

学校用地の取得

連載 79 市民理解が得られないお金の使い方 その1

学校用地の取得

みらい川崎市議会議員団 こば りか子

10月30日号

あなたの税の使いみちをチェック〜決算審査

議会報告

あなたの税の使いみちをチェック〜決算審査

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

10月23日号

地域の価値をつくるもの

市政報告

地域の価値をつくるもの

みらい川崎市議会議員団 鈴木朋子

8月28日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク