麻生区版 掲載号:2015年4月10日号 エリアトップへ

(株)ジェイコムイースト町田・川崎局の新局長に就任した 矢端 雅子さん 万福寺在勤 49歳

掲載号:2015年4月10日号

  • LINE
  • hatena

「地域が繋がるお手伝いを」

 ○…放送と通信技術を活用した地域サービスを展開する株式会社ジェイコムイースト町田・川崎局の新たな責任者。同局では初となる女性局長として「デジタルを活かした地域コミュニケーションの手段として『ジェイコムがあって良かった』と言われるような企業を目指したい。女性や母親としての目線で、安心して使えるデジタル技術を様々な団体と連携して提供出来れば」と意気込みを語る。

 〇…町田市生まれ。青山学院大学卒業後は証券会社に勤務したが、人と接することが好きな性格と中学時代から続けていたテニスを仕事に生かすべくインストラクターの道へ。全国各地を回る中で「地元に近いところで働きたい」という思いで飛び込んだのが、大和市に設立された新しいケーブルテレビ会社。「ケーブルテレビの認知度もない時代で、営業先ではよくテレビ屋さんと間違えられたり苦労もありました。ただ、会社が出来るという場に立ち会えたのは貴重な経験でした」。都内での本社勤務なども経験したが「地域の方から色々な情報を教えてもらったりしながら交流する現場の仕事が楽しい。役職は変わりましたが、今でも会社の席にはいないことが多いですね」と笑う。

 〇…子育てもひと段落し、オフの時間はゴルフやワインを楽しんでいる。「会社としてプライベートも充実させようという方針なので、今年中に趣味を3つ作らないと。テニスももっとやっていきたいし、何か常に動いていないと落ち着かない性格なんです」

 〇…デジタル化が進み、番組提供にとどまらない地元密着型のサービス提供など、可能性も広がっているケーブルテレビ業界。「地域と私たちが接する場をもっと増やしていくことで、希薄になりがちなコミュニティを繋ぐお手伝いをしていきたい」。女性ならではの目線とこれまで通りの現場主義を貫くことで、地域の安全・安心や生活支援への貢献を目指していく。

麻生区版の人物風土記最新6

斉藤 ゆき子さん(本名:大槻 之子)

朗読塾「ソフィアの森」を主宰するナレーターの

斉藤 ゆき子さん(本名:大槻 之子)

白鳥在住 57歳

10月11日号

西村 勝行さん

川崎市アートセンターで14日に開幕するミュージカル「ミラクル」の作曲、音楽監督を務める

西村 勝行さん

百合丘在住 68歳

10月4日号

杉浦 輝明さん

麻生ラグビースクールの校長として生徒の育成、競技の普及に努める

杉浦 輝明さん

横浜市青葉区在住 44歳

9月27日号

渡辺 孝一さん

11月開催の「あさおわくわくウォーク」を主催する麻生区青少年指導員会で長を務める

渡辺 孝一さん

上麻生在住 66歳

9月20日号

鈴木 絢子さん

29日に催される「百合丘ふるさとまつり」のメンバーとして企画、運営を行う

鈴木 絢子さん

高石在住

9月13日号

轟(とどろき) 淳次さん

国際ロータリー第2590地区(川崎・横浜)のガバナーに就任した

轟(とどろき) 淳次さん

三和矢崎サービス(株)代表取締役会長 76歳

9月6日号

小林 昇さん

川崎市遊技場組合の組合長に就任した

小林 昇さん

(有)三島商事 代表取締役社長 55歳

8月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

気軽に楽しめる巡回公演

東京交響楽団

気軽に楽しめる巡回公演

15日 新百合ヶ丘総合病院

10月15日~10月15日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第159回 シリーズ「麻生の歴史を探る」江戸で人気 禅寺丸柿 後編 文:小島一也(遺稿)

    10月11日号

  • あさおマンスリー

    10月 October

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    10月4日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第158回 シリーズ「麻生の歴史を探る」江戸で人気 禅寺丸柿 前編 文:小島一也(遺稿)

    10月4日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月11日号

お問い合わせ

外部リンク