麻生区版 掲載号:2015年4月10日号 エリアトップへ

寄付金付自販機に協力を 赤十字が呼びかけ

社会

掲載号:2015年4月10日号

  • LINE
  • hatena
自販機には赤十字のマークが
自販機には赤十字のマークが

 日本赤十字社神奈川県支部では、飲料自販機の売上金の一部が赤十字に寄付される「支援型自販機」の設置を県内の企業・団体などに呼び掛けている。

 寄付金額の割合は設置者が決めることができ、税制上の優遇処置が受けられるほか、設置や管理等は全て赤十字が提携する業者が負担する(電気代のみ設置者負担)。寄付金は災害救護やその他県内赤十字の活動に使われる。

 今年3月から同自販機を設置した株式会社甲斐=横浜市戸塚区=の奥秋和彦社長は「長期間に渡って協力できる形を探していた。自販機を置く人も飲む人も気軽にできる社会貢献だね」と導入した経緯を話す。

 現在県内には同自販機が41台設置されている。設置に関する問合せは同支部【電話】045・681・2123。

麻生区版のローカルニュース最新6

「芸術のまちコンサート」出演者募集

【Web限定記事】

「芸術のまちコンサート」出演者募集 文化

2021年開催、締切は3月10日まで

2月19日号

五輪・パラリンピック、本当の意味とは

【Web限定記事】麻生市民館

五輪・パラリンピック、本当の意味とは 文化

3月14日 オンライン講座を実施

2月19日号

四季を感じる麻生の写真ずらり

【Web限定記事】

四季を感じる麻生の写真ずらり 文化

市民館で3月10日まで展示中

2月19日号

最優秀賞は「偶然の出会い」 

【Web限定記事】かわさき市美展、2月26日から

最優秀賞は「偶然の出会い」  文化

写真は10年ぶりの受賞

2月19日号

絵画・陶芸など力作ズラリ

【Web限定記事】アルテリッカ美術展

絵画・陶芸など力作ズラリ 文化

3月1日から 新百合21ホールで

2月19日号

市内産イチゴでフロンターレ応援

【Web限定記事】JAセレサ川崎

市内産イチゴでフロンターレ応援 社会

1(イチ)位を5(ゴ)回の語呂に合わせ 

2月19日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク