麻生区版 掲載号:2015年4月10日号 エリアトップへ

寄付金付自販機に協力を 赤十字が呼びかけ

社会

掲載号:2015年4月10日号

  • LINE
  • hatena
自販機には赤十字のマークが
自販機には赤十字のマークが

 日本赤十字社神奈川県支部では、飲料自販機の売上金の一部が赤十字に寄付される「支援型自販機」の設置を県内の企業・団体などに呼び掛けている。

 寄付金額の割合は設置者が決めることができ、税制上の優遇処置が受けられるほか、設置や管理等は全て赤十字が提携する業者が負担する(電気代のみ設置者負担)。寄付金は災害救護やその他県内赤十字の活動に使われる。

 今年3月から同自販機を設置した株式会社甲斐=横浜市戸塚区=の奥秋和彦社長は「長期間に渡って協力できる形を探していた。自販機を置く人も飲む人も気軽にできる社会貢献だね」と導入した経緯を話す。

 現在県内には同自販機が41台設置されている。設置に関する問合せは同支部【電話】045・681・2123。

麻生区版のローカルニュース最新6

伝統の地域催事 賑やかに

伝統の地域催事 賑やかに 文化

高石神社で例大祭

9月20日号

成果踏まえ活用法を検討

自由広場カナドコロ

成果踏まえ活用法を検討 社会

市、継続含め年明けに方針

9月20日号

「区域越え防災力向上を」

「区域越え防災力向上を」 社会

柿生小の自主訓練に300人

9月20日号

麦酒で賑う晩夏の百合丘

麦酒で賑う晩夏の百合丘 社会

ゆりバル1日で600食以上

9月20日号

「まご育て」を考える

「まご育て」を考える 教育

専門家交え講座を開催

9月20日号

絵本ギフトで子育て支援

絵本ギフトで子育て支援 文化

読み聞かせの一助に

9月20日号

夜マルシェで上映会

夜マルシェで上映会 社会

21日 新百合ヶ丘駅前

9月20日号

あっとほーむデスク

  • 9月20日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ダッチオーブン講習会

ダッチオーブン講習会

野外料理研究家が講師

10月20日~10月20日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第157回 シリーズ「麻生の歴史を探る」禅寺丸柿誕生 後編 文:小島一也(遺稿)

    9月13日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第156回 シリーズ「麻生の歴史を探る」禅寺丸柿誕生 前編 文:小島一也(遺稿)

    9月6日号

  • あさおマンスリー

    9月 September

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    9月6日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク