麻生区版 掲載号:2015年4月24日号 エリアトップへ

かわさき名産 区内から新たに2品 共に地元表現の洋菓子

文化

掲載号:2015年4月24日号

  • LINE
  • hatena
「菓子工房ラ・プラクミーヌ」の「柿の葉茶マドレーヌ」(左・1個162円)には、ビタミンCも含まれる柿の葉茶がふんだんに使われている。「ミツバチ」の「新百合りんごパイ」(1個200円)は、しゃきしゃきとしたりんごとりんごスポンジを味わえる。
「菓子工房ラ・プラクミーヌ」の「柿の葉茶マドレーヌ」(左・1個162円)には、ビタミンCも含まれる柿の葉茶がふんだんに使われている。「ミツバチ」の「新百合りんごパイ」(1個200円)は、しゃきしゃきとしたりんごとりんごスポンジを味わえる。

 市内で生産、製造、加工、販売している品物の中から、川崎らしい商品を認定し、市内外へPRする「かわさき名産品事業」―。2015年から2017年度分の認定品がこのほど決定し、麻生区からは新たに2品と、更新した8品の計10品が選ばれた。

 区内から新たに認定されたのは、「菓子工房ラ プラクミーヌ」(上麻生5の43の18)の「柿の葉茶マドレーヌ」と「ミツバチ」(上麻生5の43の11)の「新百合りんごパイ」。「柿の葉茶マドレーヌ」は、区の柿の葉茶を細かくして、生地全体に混ぜ込み焼き上げられた。「新百合りんごパイ」は新百合ヶ丘のリリエンヌ通りのれんがをイメージしてつくられ、地元を表現した洋菓子だ。

 市では、産業の振興やイメージアップを目的に2004年度から「かわさき名産品認定事業」をスタート。3年ごとに商品の見直しが行われ、12年から14年度までには80品が選ばれていた。今回はこのうち66品が更新。さらに新規で32品が加わり計98品となった。内訳は、和菓子33品、洋菓子23品、その他食品35品、工芸品等7品。認定された商品は17年度まで市の名産品として扱われる。川崎商工会議所麻生支所は「今後も、川崎みやげとなりそうな品を1つでも多く開拓していきたい」としている。

 区内で更新した8品は次の通り。※紹介は順不同

▽ニコラス洋菓子店(百合丘1の16の18)/「麻生の手巻きロール」・「サクセスポテト」

▽田園ぽてと(上麻生1の9の1)/「田園ぽてと プレーン」

▽大平屋 野村商店(上麻生5の43の2)/「麻生 柿の里最中」

▽ミツバチ/「禅寺丸の柿ワインケーキ」

▽JAセレサ川崎柿生禅寺丸柿保存会(片平2の30の15/「かわさき柿ワイン禅寺丸」

▽カジノヤ(岡上488の1)/「北海道大粒 納豆」

▽博進社(千代ヶ丘4の22の27)/「透明こま」

 今回の認定商品は市観光協会のホームページ(【URL】http://www.k-kankou.jp/)から確認できる。

麻生区版のトップニュース最新6

市内は減少傾向か

運転免許自主返納者

市内は減少傾向か 社会

川崎独自の後押しは未定

5月24日号

多様な組織連携で開設へ

ソーシャルデザインセンター

多様な組織連携で開設へ 社会

ネットワーク会議も検討

5月24日号

水飲み場「耐震」53校に

市立小中

水飲み場「耐震」53校に 社会

全校、23年度完了へ

5月17日号

緑地維持推進 計画を改定

新百合ヶ丘駅周辺

緑地維持推進 計画を改定 文化

人口増など踏まえ新指針

5月17日号

「全部で結果を残す」

桐光学園サッカー部西川潤選手

「全部で結果を残す」 スポーツ

高校、日本代表、Jリーグでプレー

5月1日号

区内各地 再整備加速へ

区内各地 再整備加速へ 経済

将来のまちづくり 進行中

5月1日号

GW、6割超が一部診療

市医師会加盟機関

GW、6割超が一部診療 社会

改元に伴う休日、開院数増

4月26日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 1月25日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク