麻生区版 掲載号:2015年6月26日号 エリアトップへ

室内でも防災無線を J:COMが7月から運用

社会

掲載号:2015年6月26日号

  • LINE
  • hatena
卓上に設置できる専用端末(中央)
卓上に設置できる専用端末(中央)

 麻生区と多摩区でケーブルネットワークサービスなどを行っている(株)ジェイコムイースト町田・川崎局(矢端雅子局長)が地域向けの防災活動として、屋外で流れる行政無線放送を部屋の中でも聞くことが出来る取り組みを7月から開始する。

 今回のサービス提供は、昨年10月に同社が川崎市と締結した防災協定の一環として実施されるもの。現在の防災情報サービス用の端末は、ケーブルテレビ回線を活用して気象庁からの緊急地震速報を発信してきた。7月からは地震速報に加え、川崎市が発信する「緊急告知放送」や「通常告知情報」といった行政の無線放送もこの仕組みを活用して流れることになる。同社によると屋外スピーカーの音と、端末から流れる放送のタイムラグは1秒ほどだという。

 これまで屋外のスピーカーから流れる防災無線はマンション同士による反響などが原因で鮮明な音を聞くことが出来なかったり、住環境の改善で屋内では聞き取ること自体が困難なことも多かった。同サービスは安心・安全なまちづくりに取り組む同社の地域貢献活動の一つ。

 端末はジェイコム加入者は月額300円、未加入でも同500円で設置することが出来る(ケーブル工事などは別途料金)。防災情報サービスに関する問い合わせは同社【フリーダイヤル】0120・999・000へ。

麻生区版のローカルニュース最新6

群舞の魅力たっぷりと

群舞の魅力たっぷりと 文化

読者10組を招待

12月3日号

家族みんなのバランスは

家族みんなのバランスは 教育

14日 区役所で講演会

12月3日号

名作をしんゆり舞台に翻案

劇団わが町

名作をしんゆり舞台に翻案 文化

きょうから5日まで

12月3日号

1人1団体に地域功労賞

1人1団体に地域功労賞 社会

地域振興、生活向上に貢献

12月3日号

活動を奉告

【Web限定記事】市茶華道協会

活動を奉告 文化

12月3日号

口腔がん「早期発見を」

口腔がん「早期発見を」 社会

市歯科医師会が無料検診

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

テーマは「高血圧症と心不全」

テーマは「高血圧症と心不全」

12月9日 健康づくり講演会

12月9日~12月9日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook