麻生区版 掲載号:2015年6月26日号 エリアトップへ

室内でも防災無線を J:COMが7月から運用

社会

掲載号:2015年6月26日号

  • LINE
  • hatena
卓上に設置できる専用端末(中央)
卓上に設置できる専用端末(中央)

 麻生区と多摩区でケーブルネットワークサービスなどを行っている(株)ジェイコムイースト町田・川崎局(矢端雅子局長)が地域向けの防災活動として、屋外で流れる行政無線放送を部屋の中でも聞くことが出来る取り組みを7月から開始する。

 今回のサービス提供は、昨年10月に同社が川崎市と締結した防災協定の一環として実施されるもの。現在の防災情報サービス用の端末は、ケーブルテレビ回線を活用して気象庁からの緊急地震速報を発信してきた。7月からは地震速報に加え、川崎市が発信する「緊急告知放送」や「通常告知情報」といった行政の無線放送もこの仕組みを活用して流れることになる。同社によると屋外スピーカーの音と、端末から流れる放送のタイムラグは1秒ほどだという。

 これまで屋外のスピーカーから流れる防災無線はマンション同士による反響などが原因で鮮明な音を聞くことが出来なかったり、住環境の改善で屋内では聞き取ること自体が困難なことも多かった。同サービスは安心・安全なまちづくりに取り組む同社の地域貢献活動の一つ。

 端末はジェイコム加入者は月額300円、未加入でも同500円で設置することが出来る(ケーブル工事などは別途料金)。防災情報サービスに関する問い合わせは同社【フリーダイヤル】0120・999・000へ。

麻生区版のローカルニュース最新6

駅前で白熱 ラグビー観戦

駅前で白熱 ラグビー観戦 スポーツ

得点シーンに200人沸く

8月16日号

鉄道模型で癒し提供

鉄道模型で癒し提供 文化

地元愛好家クラブ 新百合総合病院に展示

8月16日号

プロと市民の演奏会

プロと市民の演奏会 文化

25日 麻生市民館で

8月16日号

地下鉄延伸の説明会

地下鉄延伸の説明会 社会

2市共催で実施

8月16日号

求む「地場産返礼品」

川崎市

求む「地場産返礼品」 経済

8月23日、事業者向け説明会

8月16日号

母親向けヨガ教室

精神保健福祉を学ぶ

精神保健福祉を学ぶ 社会

麻生市民館で7回講座

8月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

活弁付上映を野外で

活弁付上映を野外で

西生田小で初開催

8月24日~8月24日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第155回 シリーズ「麻生の歴史を探る」蚕影山信仰 後編 文:小島一也(遺稿)

    8月9日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年8月16日号

お問い合わせ

外部リンク