麻生区版 掲載号:2015年7月17日号 エリアトップへ

2015-2016川崎麻生ロータリークラブの会長に就任した 鈴木 豊成さん 上麻生在住 67歳

掲載号:2015年7月17日号

  • LINE
  • hatena

活性化させ、地元へ恩返し

 ○…「非常に大変な仕事。麻生ロータリーの代表として責任の重さを感じている」。今年度は「魅力あるクラブをめざして」というスローガンのもと、地域の障害福祉施設への支援、モンゴルなど途上国への国際的支援、東日本大震災の被災地支援などを行っていく。「会社勤めをしている頃は、なかなか地元にお返しをできなかった。生まれ育った地元に恩返しをしていきたい」と語る。

 〇…麻生ロータリーには、8年ほど前に入会。活動の中で、これまでモンゴルやベトナムを訪れ、日本と比べ激しい貧富の差を痛感してきた。「メーンの都市部でもあまり舗装されていない、信号もないという道路事情にまず驚いた」と熱く語る。両国の孤児院にも訪問し、漫画を贈った時には、子どもたちが取り合うほど喜び、モノ自体があまりないという現実を思い知らされた。「継続して支援活動を行っていきたい」

 〇…柿生地区の農家に生まれた。子どもの頃はよく、麻生川での釣りや、紙鉄砲をつくって遊んでいたという。柿生小、柿生中を卒業し、向の岡工業高(現多摩区)で、ものづくりを学んだ。この頃から、ラジオやステレオアンプづくりに夢中になったという。「よく部品を買ってきて、つくっていた。完成した時の達成感がたまらない」と語る。大学卒業後、粉粒体機器などを扱う企業に就職し、主に販売部門で32年間活躍。母親の介護を機に独立し、上麻生の自宅物置きを改修し、(株)ティエムコーポレーションを立ち上げた。現在では粉粒体機器などの設計から販売まで手掛ける。

 〇…現在、麻生ロータリーの会員は26人。今年度は「みんなで奉仕、クラブに活力を」というテーマも掲げる。「活動の内容を地域へアピールし、わかってもらうことが大切」と、多くの人が関わっての活性化をめざす。「若い人たちにも、入ってみたいと思ってもらえるような、魅力あるクラブにしていきたい」

麻生区版の人物風土記最新6

原 嘉孝さん

ジャニーズJr.で、舞台「両国花錦闘士」の主演を務める

原 嘉孝さん

中原区出身 25歳

1月22日号

藤本 智美(としみ)さん

「かわさきマイスター」に今年度認定された「エチエンヌ」オーナーシェフの

藤本 智美(としみ)さん

岡上在住 49歳

1月15日号

新井 文人さん

川崎青年会議所の第71代理事長に就任した

新井 文人さん

川崎区渡田山王町在住 36歳

1月8日号

今井 雄也さん

市民団体「あさおのSDGs」代表を務める

今井 雄也さん

上麻生在住 43歳

1月1日号

小野 さくらさん

災害時地域ネットワークづくりを進める「まごころキッチンプロジェクト」の代表を務める

小野 さくらさん

千代ヶ丘在住 44歳

12月4日号

小林 亜希子さん

麻生区内をはじめ全国で活躍する二胡奏者の

小林 亜希子さん

万福寺在住 

11月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク