麻生区版 掲載号:2015年8月7日号 エリアトップへ

空高く水ロケット発射 発明クラブ 夏の恒例企画

教育

掲載号:2015年8月7日号

  • LINE
  • hatena
「3、2、1、発射」の掛け声で水ロケットを発射していった
「3、2、1、発射」の掛け声で水ロケットを発射していった

 思い思いのペットボトルロケットがしぶきを上げて夏の青空へ――。

 川崎北部少年少女発明クラブ主催の「ペットボトル水ロケット飛翔コンテスト」が7月20日、向の岡工業高校(多摩区)で開催された。NPO法人かわさき創造プロジェクトとの共催。

 小中学生を対象に同クラブが実施している夏の恒例行事。今年はクラブメンバーとその兄弟、一般参加者合わせて55人が保護者らと午前のロケット作り、午後のコンテストを楽しんだ。

 飛翔コンテストでは思い通りに飛ばないロケットもあったが、真っ直ぐに発射されたロケットには大きな歓声が上がっていた。コンテストの上位者は以下の通り。1位/金丸えま(西生田小・93・673m)、2位/江野創陽(犬蔵小、91・018m)、3位/斎藤碧(東京大学附属中等教育学校、88・743m)、4位/佐々木優(西有馬小、88・499m)、5位/矢野隼斗(高津小、87・926m)、6位/島田圭一郎(高津小、86・536m)、7位/伊保橋太稀(生田小、84・617m)。以上敬称略。

麻生区版のローカルニュース最新6

恒例の麻生音楽祭も中止

【Web限定記事】

恒例の麻生音楽祭も中止 文化

35年の歴史で初

5月22日号

市にマスク2千枚寄付

【Web限定記事】日本映画大学

市にマスク2千枚寄付 文化

中国からの支援物資

5月22日号

フォロワー1.8万増で受賞

【Web限定記事】

フォロワー1.8万増で受賞 スポーツ

B1・川崎ブレイブサンダース

5月22日号

コールセンター開設

【Web限定記事】

コールセンター開設 経済

特別定額給付金 入金は6月中旬

5月22日号

区民18万人を維持

【Web限定記事】

区民18万人を維持 社会

市 世帯数・人口発表

5月22日号

オリジナル除菌ソング公開

【Web限定記事】かわさきレビューESP

オリジナル除菌ソング公開 文化

「マツケンサンバ」真島さん振付

5月22日号

あっとほーむデスク

  • 5月15日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 3月6日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月22日号

お問い合わせ

外部リンク