麻生区版 掲載号:2015年8月28日号 エリアトップへ

ゆりがおか児童合唱団 45周年 節目の記念公演 感動の舞台目指し本番へ

文化

掲載号:2015年8月28日号

  • LINE
  • hatena
昨年の定期演奏会の様子
昨年の定期演奏会の様子

 地域児童の合唱団として古くから活動する「ゆりがおか児童合唱団」が8月29日(土)、創立45周年記念の演奏会を麻生市民館で行う。今回はかつて在団したOGや普段は裏方に徹する保護者も出演する特別公演となっている。

 ゆりがおか児童合唱団が発足されたのは1970年。地元コーラス団体で活動していたメンバーの子どもと、百合丘周辺の子どもたちに参加を呼びかけ「母子で合唱を楽しもう」とスタートした。発足当初は自主公演などを行わず、日々の練習を重ね1977年、念願の第1回演奏会を敢行。その後も定期的に演奏会を行っているほか、あさお音楽祭や県内のジュニアコーラス公演、欧州の海外公演にも挑戦するなど活動の場を広げてきた。団の運営を保護者がボランティアで継続させながら、現在は麻生区や近隣地域の小学生から高校生まで約30人が在籍している。

 記念公演を前に合唱団関係者は「年代も様々だが、出演者が楽しんで歌っている様子を観てもらいたい。感動して頂けるような舞台を目指しています」と話している。今回の演奏会ではディズニーメドレーやバレエ音楽、童謡などバラエティ豊かな楽曲を披露する。また例年の定期演奏会と異なり、OGと保護者も一部参加する楽曲が用意されているという。

 演奏会は市民館大ホールで29日午後3時30分開演(3時開場)、入場無料で当日券あり。催しへの問い合わせは事務局の橋本さん(【携帯電話】090・4247・7281)、またはHP(http://yuriji.com/)で確認を。
 

麻生区版のトップニュース最新6

従業員 負担減に評価

洋菓子店イルフェジュール

従業員 負担減に評価 経済

市「働き方改革」7社を表彰

4月10日号

「自粛」の中、1400件減

市救急出動

「自粛」の中、1400件減 社会

新型コロナ対策が影響

4月10日号

初の単著で大臣新人賞

和光大学教授

初の単著で大臣新人賞 教育

越中おわら風の盆を描く

4月3日号

入学式 来週実施へ

市立学校

入学式 来週実施へ 社会

授業再開は検討続く

4月3日号

子年だけの観音開帳

星宿山王禅寺

子年だけの観音開帳 文化

12年に一度 4月1日から

3月27日号

新制度に相談急増

川崎市中小融資

新制度に相談急増 経済

コロナ窓口、半月で875件

3月27日号

あっとほーむデスク

  • 3月6日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

  • 1月31日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年4月10日号

お問い合わせ

外部リンク