麻生区版 掲載号:2015年9月4日号 エリアトップへ

レッサーパンダ双子だった 夢見ヶ崎動物公園で初

文化

掲載号:2015年9月4日号

  • LINE
  • hatena
巣箱内で過ごす双子の赤ちゃん
巣箱内で過ごす双子の赤ちゃん

 市内唯一の動物公園「夢見ヶ崎動物公園」は8月18日、6月16日に生まれたレッサーパンダの赤ちゃんが、双子だったとこのほど発表した。レッサーパンダの双子が生まれたのは同園では初めて。

 同園によると、寝室内にある巣箱の下段から赤ちゃんが上段に移動していることがわかり、中を確認すると、1頭と思われていた赤ちゃんが2頭おり、双子だということが解ったという。性別などは不明。現在のところ、元気に生育している様子だという。

 先月19日からは管理事務所入口のモニターで巣箱内の様子を見ることができるようになっている。

 同園は「親が展示場に連れ出すまであと半年はかかる。それまでしばらくお待ち下さい」としている。

麻生区版のローカルニュース最新6

姿勢の大切さを学ぶ

姿勢の大切さを学ぶ 教育

麻生スポーツセンターで

11月27日号

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年 文化

 記念コンサート開催

11月27日号

英国キャンプ支援、再始動

東京2020

英国キャンプ支援、再始動 スポーツ

市民ボラ202人継続

11月27日号

吉田兄弟が20周年公演

県立音楽堂で12月6日

吉田兄弟が20周年公演 文化

11月27日号

30年後、「脱炭素」の川崎に

30年後、「脱炭素」の川崎に 社会

排出量ゼロへ戦略策定

11月27日号

「思い出」も新様式に

「思い出」も新様式に 社会

市成人式 実行委が思案

11月27日号

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年

 記念コンサート開催

12月5日~12月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク