麻生区版 掲載号:2015年9月4日号 エリアトップへ

川崎市医師会 中原区に新会館設置へ 17年6月供用開始めざす

社会

掲載号:2015年9月4日号

  • LINE
  • hatena

 公益社団法人川崎市医師会(高橋章会長)は先ごろ、中原区役所前の暫定駐車場跡地を市から約6億4500万円で購入した。同地で新医師会館の設置を進める計画だ。

 現在の川崎市医師会館は川崎区宮前町にあり、市内約1200の会員をまとめる事務局と看護学校が入っているが、建物の老朽化などを理由に移設が検討されていた。

 今回、医師会が市から購入した土地は、中原区役所から府中街道を挟んだ向かい側の中原区役所暫定駐車場の跡地で、敷地面積は725平方メートル。

 新会館は地上7階建てで、延べ面積は約3300平方メートル。1階は駐車場、2階は中原休日急患診療所、3階は会議室、4階は在宅医トレーニングルームと読影室、5階から7階は事務所となる。また、4階は災害時に災害対策センターとしての機能を持ち、約160人の帰宅困難者の受け入れが出来るようになるという。なお、看護学校は2017年3月で閉校となる。今後は10月の近隣説明会を経て来年3月上旬から着工、2017年6月上旬に供用開始を予定している。市医師会事務局は「川崎市の中心地に移ることで会員の集まりの効率化が図れる。また、災害時の帰宅困難者の受入れができるようになり、より市民に必要とされる施設にしたい」と話している。
 

麻生区版のローカルニュース最新6

野菜ギフトに応募多数

小多機支え合い

野菜ギフトに応募多数 社会

30人が笑顔で受け取り

7月23日号

「交通事故ゼロの麻生区を」

「交通事故ゼロの麻生区を」 社会

交対協ら駅前で啓発

7月23日号

多摩川梨、今年も結実

多摩川梨、今年も結実 社会

麻生区内で出荷開始

7月23日号

景観向上へ 美化活動

エリマネコンソーシアム

景観向上へ 美化活動 社会

新百合ヶ丘駅南口で

7月23日号

「夏休み企画へぜひ参加を」

コミュニケーション・プラザ川崎

「夏休み企画へぜひ参加を」 文化

「第1弾」今月末まで実施中

7月23日号

「ふれあい公園」今年も中止

あっとほーむデスク

  • 7月23日0:00更新

  • 7月16日0:00更新

  • 7月9日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

子どもに伝統文化 継承

子どもに伝統文化 継承

「お箏教室」参加者募集

9月11日~12月18日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter