麻生区版 掲載号:2015年9月11日号 エリアトップへ

金程中吹奏楽部 マーチング県大会で金賞 2年ぶりの東関東大会へ

教育

掲載号:2015年9月11日号

  • LINE
  • hatena
次の大会に向け練習に励む金程中吹奏楽部
次の大会に向け練習に励む金程中吹奏楽部

 川崎市立金程中学校吹奏楽部(部員58人)が8月30日に小田原市で開催された「第26回神奈川県マーチングコンテスト」に出場し、金賞を獲得した。これにより同部は10月に千葉県で行われる東関東大会に出場する。

 マーチングは主に座って演奏する吹奏楽と異なり、隊列を組んでターンなどの動きを組み入れながら既定のスペース内を行進する、動きのある演奏が特徴。金程中吹奏楽部では5年ほど前から本格的に取り組むようになった。

 一昨年、県のマーチングコンテストで金賞を獲得、東関東コンテストでは銀賞を受賞していたが、昨年は僅差で東関東への出場は叶わなかった。

 2年ぶりの上位大会出場を目指した同部は今年7月の吹奏楽コンクールが終わった後にフォーメーションなどマーチングの練習を開始。30m×30mという規定スペースを想定した練習は同校グラウンドや体育館では難しく、稲城市の体育館や等々力アリーナなどを借りて本番に備えた。

 顧問の渡邊寿子教諭は「吹奏楽コンクール以降の練習を見ていて、このままで大丈夫かなと不安もありましたが、OB、OGの意見などを取り入れながら3年生が自主的にミーティングを行って大会間際にやっとまとまりが出てきました」と振り返る。県コンテスト当日は練習時よりも良い動きで、入場から退場までの7分間をノーミスで演じきり、県内の中高12校が参加した部門で見事金賞を獲得。東関東大会への切符を手にした。

保護者の協力に感謝

 同部の部員たちは数年前から保護者による手づくりの衣装でマーチングの舞台にあがっている。他にも校外の練習会場の手配や送迎など、保護者のサポートも大きい。渡邊教諭は「コンテストの時も熱い声援を送って貰って生徒への大きな後押しになっていました。3年生の結束力と集中力、そして何より保護者の支援は今回の金賞の大きな要因だと思っています。東関東大会は少しでも金賞に近づけるよう練習を重ねていきたい」と語っている。

麻生区版のトップニュース最新6

白崎選手、プロ初勝利

麻生区内勤務ボクサー

白崎選手、プロ初勝利 スポーツ

日中は「じゅんき先生」

11月27日号

サプライズで壁に投影

新百合ヶ丘駅周辺

サプライズで壁に投影 社会

点灯式代替でメッセージ

11月27日号

活動の場広げ20年

芸術のまちコンサート

活動の場広げ20年 文化

来月で演奏会145回目

11月20日号

操縦士 昼夜2人体制へ

川崎市消防ヘリ

操縦士 昼夜2人体制へ 社会

国基準、段階的に増員

11月20日号

読響と協力しコンサート

はるひ野町内会

読響と協力しコンサート コミュニティ社会

会場とオンラインで初開催

11月13日号

年内にワイン醸造開始

農業法人カルナエスト

年内にワイン醸造開始 経済

特区認定受け、免許取得

11月13日号

あっとほーむデスク

  • 11月27日0:00更新

  • 11月6日0:00更新

  • 10月30日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

女性・子どものため活動20年

NPO法人花みずき

女性・子どものため活動20年

 記念コンサート開催

12月5日~12月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク