麻生区版 掲載号:2016年2月5日号 エリアトップへ

西生田中アンサンブル 東関東初出場で「銀」 フルート三重奏 息ピタリ

文化

掲載号:2016年2月5日号

  • LINE
  • hatena
西生田中初の銀賞に輝いた松村さん、林田さん、土屋さん
西生田中初の銀賞に輝いた松村さん、林田さん、土屋さん

 木管や金管、打楽器の重奏で競い合う「第21回東関東アンサンブルコンテスト」(東関東吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)の中学校部門が1月24日、栃木県で行われた。麻生区内からは川崎市立西生田中学校の吹奏楽部生徒がフルート三重奏で初出場し、銀賞に輝いた。

 初の快挙を果たしたのは、同校吹奏楽部の林田美月さん、松村紗里さん、土屋凛果さん(ともに3年生)の3人。これまで同校は、県大会まで進出することはあったが、東関東大会には今回初めて出場した。東関東大会の中学生部門には神奈川、千葉、茨城、栃木の4県の支部大会、県大会を勝ち抜いた29団体が出場し、計12団体が銀賞を受賞。そのうちの1団体に選ばれた。

 林田さんは「他の団体がみんな強いので、その中で銀をとれただけでも満足」と話す。松村さんは「県大会が目標だったので、東関東に出場し、貴重な経験ができてよかった」と語った。 本番ではあまり緊張しなかったという3人。「心が通い合っている」と話すほど、ピタリと息の合ったフルート三重奏を披露することができたと振り返る。「1、2年生の時に上手な先輩に教えてもらい、基礎がしっかりして、音色などに磨きがかかった」とも分析する。

 また、川崎支部大会は昨年11月から始まり、ともに受験生ということもあったので、練習時間を工夫した。土屋さんは「朝や放課後など比較的短い時間で集中して練習をした。3人とも受験で勉強との両立が大変だったが、東関東で銀をとれ、すごくうれしかった」と話す。

 この春、中学を卒業後、高校は別々の道を歩むことになりそうという3人だが、「大学でもう一度めぐりあい、また一緒に吹奏楽をやることが夢」と語りあっていた。
 

麻生区版のトップニュース最新6

実用化へ有償運行開始

しんゆりシャトル

実用化へ有償運行開始 社会

ニーズを検証 5月まで 

2月26日号

「区民会議」刷新 案示す

川崎市

「区民会議」刷新 案示す 社会

2024年度、本格始動へ

2月26日号

食住近接地で完熟イチゴ

【Web限定記事】

食住近接地で完熟イチゴ 社会

昨年オープン 早野の農園

2月19日号

地域防災力向上に貢献

Web限定記事はるひ野町内会

地域防災力向上に貢献 社会

市功労者で表彰

2月19日号

オンラインで初開催

区総合防災訓練

オンラインで初開催 コミュニティ社会

学習コンテンツなど発信

2月12日号

コロナ対策に217億円

川崎市予算案

コロナ対策に217億円 社会

追加予算見据え、経営支援

2月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月26日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

研修会で詐欺防止へ

研修会で詐欺防止へ

動画上映・講演会も

3月12日~3月12日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク