麻生区版 掲載号:2016年2月12日号 エリアトップへ

田園調布学園大 子どもの街で社会を体験

教育

掲載号:2016年2月12日号

  • LINE
  • hatena
テレビ番組制作ではゲストに多田昭彦区長が登場
テレビ番組制作ではゲストに多田昭彦区長が登場

 区内東百合丘の田園調布学園大学(櫻本光学長)で2月6日と7日の2日間、子どもたちが仮想の「まち」をつくり、様々な職業体験や社会のしくみを学ぶイベント「ミニたまゆり」が開催された。

 同大学が学生と地域ボランティアと共に、地域の子どもたちに向けて開催している同イベントは今年で11回目。今回は2日間で親子約2500人が参加した。

 今年も約30の近隣企業や団体が参加し、それぞれの本職を子どもたちに伝えていった。5歳から15歳までの子どもたちは調理や新聞づくり、テレビ番組制作、アトラクション運営などを行い、地域通貨「ユリー」を報酬として受け取り、通貨を使っての買い物などを楽しみながら社会の仕組みを学んでいった。

 ミニたまゆり実行委員会委員長の番匠一雅さん(同大学子ども未来学部子ども未来学科准教授)は「イベント開始から10年が経ち、地域から愛され期待もされていることが実感できるようになってきた。発祥は大学だが、ここ数年で地域ぐるみの催しに成長したと思う」と語る。同大ではミニたまゆりのモデルを活用し、ベトナムの大学で日本文化を伝える取り組みも行っており、番匠さんは「このイベントが川崎発の特色ある活動として成長させていきたい」と話していた。

麻生区版のローカルニュース最新6

今年は"ひと味ちがう"ジャズ

今年は"ひと味ちがう"ジャズ 文化

8日、音大生企画公演

4月16日号

13年目の春がきた

13年目の春がきた 文化

18日開幕、5月16日まで

4月16日号

3世代で、縁の下の力持ち

3世代で、縁の下の力持ち 文化

アートボランティア“柴田ファミリー”

4月16日号

やまゆりで「フラ」体験

やまゆりで「フラ」体験 文化

23日、区民講師講座

4月16日号

地元野菜に長蛇の列

小田急×地元農家

地元野菜に長蛇の列 社会

直売企画 2回目も盛況

4月16日号

性暴力根絶へ、50人が訴え

性暴力根絶へ、50人が訴え 社会

川崎駅前でフラワーデモ

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

黒川で「ピザ焼き体験」

黒川で「ピザ焼き体験」

GWに野外活動センターで

5月3日~5月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter