麻生区版 掲載号:2016年2月19日号 エリアトップへ

〜中1殺害事件から1年〜 暴力からの守り方伝えたい 県内NPO 川崎の中学生に向けて

社会

掲載号:2016年2月19日号

  • LINE
  • hatena
2月に行われた暴力防止プログラムの説明会
2月に行われた暴力防止プログラムの説明会

 川崎区の多摩川河川敷で中学1年の男子生徒が殺害され2月で1年が経つ。市内の中学生に暴力を防ぐ手段を伝えようと、県内を中心に人権啓発活動を行うNPO法人「エンパワメントかながわ」が今春から市内中学校向けの暴力防止プロジェクトを始動させる。

 「犯行現場に手向けられた花束を見て『これしかできない』という多くの人の気持ちを感じた。『できることがもっとある』ということを伝えたい」。同法人の阿部真紀理事長はプロジェクトへの想いを話す。

 同法人が提供しようとしているのは「中学生暴力防止プログラム」。市内中学生や教師、地域住民など、生徒と大人それぞれにプログラムを用意する。「いじめ、体罰、性暴力などを受けずに誰もが安心して生活できる権利がある」、「困った時は大人に相談してほしい」ということを伝える。

 伝え方は寸劇を交えたワークショップ形式。生徒には「いじめを目撃したらどうする?」など、一人ひとり名前を呼び掛けながら意見を聞いていく。「対等に向き合い、話を聞く大人がいることを感じてもらうことが大切」と阿部さん。また大人には「なぜ子どもは大人に相談しないのか?」など、意見を聞きながら話の聴き方のポイントを伝える。同法人は現在、プログラムを実施する中学校を募集中。また、活動資金を「かわさき市民しきん・あとおし」を通じて2月末まで募っている。

 同法人は04年設立。CAP(子どもへの暴力防止)など7000回以上の人権啓発プログラムを学校や地域に提供している。

麻生区版のローカルニュース最新6

今年は"ひと味ちがう"ジャズ

今年は"ひと味ちがう"ジャズ 文化

8日、音大生企画公演

4月16日号

13年目の春がきた

13年目の春がきた 文化

18日開幕、5月16日まで

4月16日号

3世代で、縁の下の力持ち

3世代で、縁の下の力持ち 文化

アートボランティア“柴田ファミリー”

4月16日号

やまゆりで「フラ」体験

やまゆりで「フラ」体験 文化

23日、区民講師講座

4月16日号

地元野菜に長蛇の列

小田急×地元農家

地元野菜に長蛇の列 社会

直売企画 2回目も盛況

4月16日号

性暴力根絶へ、50人が訴え

性暴力根絶へ、50人が訴え 社会

川崎駅前でフラワーデモ

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

黒川で「ピザ焼き体験」

黒川で「ピザ焼き体験」

GWに野外活動センターで

5月3日~5月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter