麻生区版 掲載号:2016年2月19日号 エリアトップへ

市医療費助成制度 払い戻し手続き不要に

社会

掲載号:2016年2月19日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市では3月から、市の福祉医療証等と国の公費負担医療制度の受給者証などを医療機関で同時に提示すると、市医療費助成制度の医療費払い戻し手続きが不要になる。

 福祉医療証等は、【1】小児医療費、【2】ひとり親家庭等医療費、【3】重度障害者医療費、【4】小児ぜん息患者医療費、【5】成人ぜん息患者医療費助成制度に該当するもの。従来は一部負担額を一旦支払い、その後各区役所窓口での払い戻しの手続きが必要だったが、医療機関で同時提示することにより、福祉医療証等助成対象分の保険医療費の自己負担がなくなり、手続きが不要になった(ただし、【5】は対象医療の1割自己負担)。

 【1】【2】【3】は県内、【4】【5】は市内の医療機関を対象とし、これまでと同様に県外(【4】は市外)の医療機関などで受診した場合や、福祉医療証等を提示しなかった場合などは、引き続き払い戻し手続きが必要(【5】は市内医療機関のみ対象)。

 詳細・問い合わせは、【1】【2】【4】が市こども本部こども家庭課(【電話】044・200・2695/【FAX】044・200・3638)、【3】が市健康福祉局障害福祉課(【電話】044・200・2696/【FAX】044・200・3932)、【5】が市健康福祉局環境保健課(【電話】044・200・2487/【FAX】044・200・3937)。

麻生区版のローカルニュース最新6

区民と一緒にまちづくりを

三瓶新区長インタビュー

区民と一緒にまちづくりを 社会

新型コロナ・災害対応など語る

4月9日号

2年ぶりに区民講師講座

2年ぶりに区民講師講座 社会

1回目は「インスタ」活用法

4月9日号

声に出す楽しさ体験

声に出す楽しさ体験 文化

講座「初めての朗読」

4月9日号

特技を地域で発表

特技を地域で発表 社会

登録者募集中

4月9日号

公共施設に給水スポット

公共施設に給水スポット 社会

市、マイボトル普及へ

4月9日号

はんこ廃止、4月から

川崎市

はんこ廃止、4月から 社会

オンライン化推進で

4月9日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月9日0:00更新

  • 3月19日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

黒川で「ピザ焼き体験」

黒川で「ピザ焼き体験」

GWに野外活動センターで

5月3日~5月5日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月9日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter