麻生区版 掲載号:2016年2月19日号 エリアトップへ

2016年度区予算案 高齢化への対応に重点 8億5200万円を計上

社会

掲載号:2016年2月19日号

  • LINE
  • hatena

 川崎市は8日、一般会計が過去最大の6390億円となる2016年度予算案を発表した。麻生区予算案は8億5216万7千円で15年度と比較すると約910万円増で、高齢化対策への取り組みなどに重点が置かれた。

 前年度対比で1・1%増となった麻生区の16年度予算案。地域課題に対応するための主な事業として「芸術・文化のまちづくりの推進」「農と環境を活かしたまちづくりの推進」「高齢化への対応とすこやか・支え合いのまちづくりの推進」「安全・安心まちづくりの推進」「総合的な子ども・子育て支援の推進」「コミュニティづくりの推進」「スポーツのまち麻生の推進」などが挙がっている。

健康への意識づけ等に焦点

 15年度から継続する取り組みとは別に、16年度は「高齢化への対応とすこやか・支え合いのまちづくりの推進」が新たに課題対応事業として盛り込まれた。区の関係者は「すべてが重要な取り組みだが、高齢化対策は今後の重点政策。区でも大きな取り組みとして推し進めていくという認識。芸術・文化や環境、スポーツなどで事業費が微減しているがサービスの低下といった内容にはなっていない」と話す。

 区では16年度、高齢者の閉じこもり予防に向け、公園を拠点とした健康体操などの普及や、地域グループへの支援や地域包括ケアシステムの啓発、がん検診に関する健康教育などに取り組んでいく。川崎市の予算案は15日に開会した市議会定例会で審議される。

麻生区版のトップニュース最新6

見守り活動冊子発行

三井百合丘第二自治会

見守り活動冊子発行 社会

田調大と連携し独自活動

1月15日号

市立小へ導入足踏み

フッ化物洗口

市立小へ導入足踏み 教育

市教委、コロナ対応優先で

1月15日号

同機種無線使い連携

4自治会・町内会

同機種無線使い連携 社会

災害時の情報共有ねらい

1月8日号

活力あるまちづくりを

新春インタビュー

活力あるまちづくりを 社会

多田区長、2021年を語る

1月8日号

麻生に残る牛の歴史

丑年企画

麻生に残る牛の歴史 文化

蘇を作り朝廷へ

1月1日号

「利他」の心 好循環へ

「利他」の心 好循環へ 社会

福田市長、2021年を語る

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク