麻生区版 掲載号:2016年3月18日号
  • googleplus
  • LINE

会派超えた作品一堂に 21ホールで恒例美術展

文化

12日には作家による作品解説が行われ、多くの人が集まった
12日には作家による作品解説が行われ、多くの人が集まった
 麻生区美術家協会と麻生区文化協会、川崎市文化財団などによる「アルテリッカ新ゆり美術展」が3月7日から13日まで新百合21ホールで開催された。

 今年で8回目となった同展は絵画や書、写真、生け花など力作約50点が展示された。同展の実行委員長であり、作品を出展した洋画家の佐藤勝昭さんは「今年も様々な会派を超えてバラエティ豊かな作品が揃った。今後も美術展を通じて、地域には優れた作家がいるということを発信していきたい」と話していた。

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

悩む子育て 見直す講座

悩む子育て 見直す講座

市民館で11月から全4回

11月16日~11月16日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • あさおマンスリー

    10月 October

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    10月5日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第134回 シリーズ「麻生の歴史を探る」津久井街道〜登戸宿、竹の花宿 後編

    9月28日号

  • 歯ウ・トゥ・ケア

    ホワイトファミリーつつみ先生の

    歯ウ・トゥ・ケア

    How To Care vol.08予防ケアで効果が大きいのは3ミクロン糸Y字フロスの活用!

    9月28日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月5日号

お問い合わせ

外部リンク