麻生区版 掲載号:2016年4月22日号 エリアトップへ

新ゆりで本格的な芸術を アルテリッカ公演 23日から

文化

掲載号:2016年4月22日号

  • LINE
  • hatena
初登場となる侍BRASS
初登場となる侍BRASS

 新百合ヶ丘エリアを中心とした市北部地域を会場に、市民主体の芸術祭「アルテリッカしんゆり2016」が今年も4月23日(土)からスタートする。5月8日(日)までの期間中は大人から子供も楽しめる内容のものまで、45の芸術公演が各会場で組まれている。

 地域主体の良質な芸術イベントを開催することで、街の活力を生み出そうと2009年から始まった同祭。イベントは行政や大学、民間団体に加え、100人以上のアートボランティアが参加する「川崎・しんゆり芸術祭2016実行委員会」によって運営されている。

 現在では多摩区や宮前区でも特別公演を開催するなど広がりを見せているアルテリッカ。今年も23、24日のオープニング公演として藤原歌劇団のオペラから最終日の東京交響楽団による演奏会(共に会場は昭和音楽大学テアトロ・ジーリオ・ショウワ)まで、バレエやジャズ、能・狂言、寄席、演劇などジャンルを超えたラインナップとなっている。

 池田健児実行委員長は「地域の芸術資源を生かしたまちづくりの一環として、都内へ行かなくても一流の公演を堪能できる芸術祭となっています」と話す。

 今年は国内オーケストラの首席奏者とトップクラスのスタジオミュージシャンによる「侍BRASS」が初登場、昨年好評だった軽食と演奏を楽しむ「ジャズバー」が引き続き開催されるほか、将来を担う子供に向けたクラシックや寄席、0歳から来場できるコンサートなどが企画された。池田実行委員長は「8年目を迎え、地域の愛着心や期待も年々大きくなってきていると感じている。ぜひ気軽に来場して欲しい」と話している。各公演の詳細や開演時間などはhttp://www.artericca-shinyuri.com/、または実行委員会事務局【電話】044・952・5024。
 

麻生区版のトップニュース最新6

過去5年で最少

区内火災件数

過去5年で最少 社会

救急は前年比221件増

1月14日号

「農家の暮らし」を本に

区内シニア有志

「農家の暮らし」を本に 社会

中山会長「若い世代へ」

1月14日号

地域コミュニティを推進

新春インタビュー

地域コミュニティを推進 政治

三瓶区長、今年の展望語る

1月7日号

区内3人に厚労大臣表彰

区内3人に厚労大臣表彰 社会

地域福祉への貢献を評価

1月7日号

川崎の新時代へ「挑戦」

川崎の新時代へ「挑戦」 政治

福田市長、2022年を語る

1月1日号

12年に1度「寅薬師」

修廣寺

12年に1度「寅薬師」 文化

今秋開扉 住職も交代

1月1日号

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

落語で特殊詐欺防止

落語で特殊詐欺防止

1月28日 区役所で研修会

1月28日~1月28日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」中世史料・資料の隠れた宝庫 恩田郷(その2)【2】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    1月14日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    シリーズ「鶴見川流域の中世」中世史料・資料の隠れた宝庫 恩田郷(その2)【1】文:中西望介(戦国史研究会会員・都筑橘樹研究会員)

    1月7日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook