麻生区版 掲載号:2016年4月22日号 エリアトップへ

4月1日付で麻生消防署長に就任した 山本 勉さん 海老名市在住 58歳

掲載号:2016年4月22日号

  • LINE
  • hatena

誠実な姿勢を後輩たちへ

 ○…前職の川崎消防署長の頃に管轄していた街並みとはまた違った、緑豊かな住宅地が広がる麻生区の風景を目にし、「山坂が多いので、地域の特性をしっかりと把握し、火災防御に注力していきたい」と早速、意気込む。消防士生活35年、モットーとする誠実の「誠」の字を、麻生署員を前に掲げ「やるべきことをしっかりと、誠実に行ってください」と力強く述べた。

 ○…幸区出身。幼い頃は体があまり強くなく、学校のテストを休んでしまうほどだったが、成長期に伴い、体が強くなっていったという。明治学院大学で学んだ建学の精神に共感し、「人のために役に立ちたい」と、消防士の道を志した。中原消防署、宮前消防署などを経て、6年間航空隊も経験した。「豪雨の中ヘリコプターで降り立ち、多摩川で溺れる子どもを抱きかかえ救助したことは、市内では初となるヘリコプターでの救助だったこともあり、よく覚えている」と語る。また、市消防局では総務部企画担当課長なども歴任し、同局の計画・予算立てにも携わってきた。現場と行政、両面の経験を署長として署員たちへ伝えていく。

 ○…娘と息子を育てあげ、現在は妻と2人暮らし。2歳と1歳の女の子2人の孫には目がない。「しょっちゅう遊びに来てくれるから、うれしいね」と顔をほころばせる。やさしい表情の中に垣間見せる熱い思い。「救助する側が先に倒れるわけにはいかない」と、休日にもハードなランニングを続け、訓練や自分を磨くことの大切さを説く。

 ○…今月14日から発生した「平成28年熊本地震」も決して対岸の火事ではない。「首都直下型地震やゲリラ豪雨など、ここでもいつ自然災害が起こるかわからない。消防団や地域とタッグを組み、災害に強いまちづくりを行っていきたい」と話す。仕事に対する思いや、積み重ねてきた豊富な経験を後輩たちへ語り継ぎながら、市民を守るために奮闘していく。

麻生区版の人物風土記最新6

原 嘉孝さん

ジャニーズJr.で、舞台「両国花錦闘士」の主演を務める

原 嘉孝さん

中原区出身 25歳

1月22日号

藤本 智美(としみ)さん

「かわさきマイスター」に今年度認定された「エチエンヌ」オーナーシェフの

藤本 智美(としみ)さん

岡上在住 49歳

1月15日号

新井 文人さん

川崎青年会議所の第71代理事長に就任した

新井 文人さん

川崎区渡田山王町在住 36歳

1月8日号

今井 雄也さん

市民団体「あさおのSDGs」代表を務める

今井 雄也さん

上麻生在住 43歳

1月1日号

小野 さくらさん

災害時地域ネットワークづくりを進める「まごころキッチンプロジェクト」の代表を務める

小野 さくらさん

千代ヶ丘在住 44歳

12月4日号

小林 亜希子さん

麻生区内をはじめ全国で活躍する二胡奏者の

小林 亜希子さん

万福寺在住 

11月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 11月27日0:00更新

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク