麻生区版 掲載号:2016年4月29日号
  • googleplus
  • LINE

麻生区公示地価 商業地の活況続く 住宅地は上昇幅やや縮小

社会

 全国の商業地と住宅地の公示地価(今年1月1日時点)が国土交通省から先月発表され、麻生区では新百合ヶ丘駅周辺などの商業地で上昇傾向が続いているが、住宅地では上昇幅がやや縮小の結果となった。

 麻生区では商業地5地点、住宅地35地点の価格が示され、商業地の平均価格は1平方メートルあたり48万2600円で平均変動率が2・1%(前年1・7%)、住宅地の平均価格は1平方メートルあたり20万3300円で平均変動率が0・5%(前年0・9%)だった。

 商業地の最高値は新百合ヶ丘駅前の「上麻生1丁目5番3」。1平方メートルあたり98万円で前年93万8000円から4・5%の変動率だった。住宅地の最高値は「百合丘2丁目11番3」で35万8000円と変動率2%だった。

 神奈川県全体で見ると、商業地は横浜市・川崎市・相模原市を中心にほぼ前年並みの上昇をしており、住宅地も上昇はしているが、上昇幅がやや縮小傾向にある。県政策局土地水資源対策課地価対策グループは、麻生区内の商業地が上昇を続けている現状について、「商業地が集積しており、東京都内へのアクセスがよく、利便性も高いことから、価格が上がっているのではないか」としている。

麻生区版のローカルニュース最新6件

Pepperとのふれあい

プログラミング身近に感じて

Pepperとのふれあい

10月5日号

7日に運動会

鶴川幼稚園鶴川女子短期大附属

7日に運動会

10月5日号

「気を引き締めて安全に」

琴平神社で秋祭り

月末まで休館

月末まで休館

10月5日号

活動に役立つHP作り

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

悩む子育て 見直す講座

悩む子育て 見直す講座

市民館で11月から全4回

11月16日~11月16日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • あさおマンスリー

    10月 October

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    10月5日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第134回 シリーズ「麻生の歴史を探る」津久井街道〜登戸宿、竹の花宿 後編

    9月28日号

  • 歯ウ・トゥ・ケア

    ホワイトファミリーつつみ先生の

    歯ウ・トゥ・ケア

    How To Care vol.08予防ケアで効果が大きいのは3ミクロン糸Y字フロスの活用!

    9月28日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月5日号

お問い合わせ

外部リンク