麻生区版 掲載号:2016年4月29日号
  • googleplus
  • LINE

創意工夫の楽しさ学ぼう 発明クラブが開講式

文化

挨拶に立った安村通晃会長
挨拶に立った安村通晃会長
 子どもたちの創造性を育み、モノづくりへの興味を高めようと活動している川崎北部少年少女発明クラブ(安村通晃会長)が4月24日、昭和音楽大学北校舎で新年度の開講式を行った。

 同クラブは麻生区をはじめ、多摩区と宮前区、高津区の小学3年生から中学生を対象に、科学教室などの開催を通じて発明する力やチャレンジ精神を育成していこうと2012年に発足した団体。

 5年目のスタートとなったこの日は、開講式と手作り動力車による相撲ゲームなどが行われた。式典には公募で集まった児童とその保護者らに加え、川崎商工会議所の山田長満会頭、笠浩史衆議院議員らが出席。式典挨拶の席で安村会長は「今年も山車作りといったチャレンジや発明工夫展への参加に加え、さまざまな催しで発明を楽しんでいきましょう」と呼びかけた。

 また今年はおもしろ研究や珍発明などから選ばれる「イグノーベル賞」を12年に受賞した津田塾大学の栗原一貴准教授による講演も行われた。

白熱した動力車相撲大会
白熱した動力車相撲大会

麻生区版のローカルニュース最新6件

麻生区版の関連リンク

あっとほーむデスク

麻生区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

悩む子育て 見直す講座

悩む子育て 見直す講座

市民館で11月から全4回

11月16日~11月16日

麻生区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • あさおマンスリー

    10月 October

    あさおマンスリー

    麻生区長  多田貴栄

    10月5日号

  • 柿生文化を読む

    柿生文化を読む

    第134回 シリーズ「麻生の歴史を探る」津久井街道〜登戸宿、竹の花宿 後編

    9月28日号

  • 歯ウ・トゥ・ケア

    ホワイトファミリーつつみ先生の

    歯ウ・トゥ・ケア

    How To Care vol.08予防ケアで効果が大きいのは3ミクロン糸Y字フロスの活用!

    9月28日号

麻生区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年10月5日号

お問い合わせ

外部リンク